Google+

PASTEL ORBIT ゲームプログラマが語る / (旧Team Dyquem!)

本業はPS4やPS3等のゲームプログラマ。もう一つの本業である文筆と、ちょっと経済、SFドはまり体質を語る。Team Dyquemとか言ってるけれどもアプリは一人開発

パステル オービット
.
new

TeamDyquem

Dyquem

検索フォーム

Twitter

全記事表示リンク

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
101位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Mail

アプリに関するご意見等は、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
直接のご連絡は、team.dyquem[at]gmail.com にてお受け致します。

Your address:
Message:

ゲームプログラマが語る。「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」に日本一ソフトウェアさんの超本気を見た
2016-09-10 22:53



残暑厳しい関東平野で御座いますが、皆様お元気でしょうか?
崩壊したナビゲーションメッシュの上を彷徨っているかの様な生まれたての台風達に怯える毎日でありますが
通勤時にはご無理なさいません様に。
PASTEL ORBIT イズミサワで御座います。皆様こんにちは。

さて。

rule

日本一ソフトウェアさんの「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」。
総プレイ80時間。とうとう全コンテンツが終わってしまいました。

ソーシャルゲームとは別に、コンソールだけで年間最低20本は必ずクリアする様にしておりますが、
個人的に、ここ数年文句なく最高クラスに面白ゲームで御座いました。
寧ろ、ひっさしぶりにここまでドハマリしましたよ。
もうすぐ終わってしまいそうで寂しい」を久しぶりに体験する事が出来ました。

はっきり言って、とってもとっても特殊なゲームですし、難易度もそれなりに高く、
システムがあまりにも深すぎるが故に把握し辛い面も多く、ダークで、グロくて、
とてもでは在りませんが万人へオススメ出来るゲームではありません。

しかしながら、ストーリーがとんでもなく素晴らしく、まるで壊れたブレーキに苛まれている様に
物語へ、ゲームへ、どんどんどんどんと引き込まれていく、そんなゲームです。
(「24シーズン1」を、24時間ぶっとおしで観てしまったあの感覚にとても似ています)

DRPGとしてここまで冒険したゲームを僕は知りませんし、なによりも
ここまで冒険出来る土台そのものを、何年も掛けて作り上げてきたこの組織へ、尊敬の念を禁じ得ません。

技術的視点・アーキテクチャ的視点で純粋に見れば、正直、目新しい事は何もありません。
が、ここまで複雑怪奇で個性的なシステムが、コンテンツとして大変良く組まれている印象です。

長年書いております本ブログ。特定のタイトルを取り上げる事はとても珍しいのですが、
今回はいかにしても書き残したくなりました。


いやー、しかし。
こんなにとんでもなく素晴らしいエンディングを観たことは、殆どありません!
これを見る事が出来ただけでも、80時間が報われるというものです。
個人的には、「ヴィーナス & ブレイブス」と双璧をなす程の素晴らしいエンディングで御座いました。
これからクリアを目差す方は是非、涙を拭うための「バスタオル」を準備して下さいね。


というわけで、すっかりこのメーカーのファンになってしまいました僕は、
本日、街中で別作「魔女の百騎兵@PS4」を探し回っておりました。(売ってなかったので、普通に新品をポチりましたが)


rule
ゲーム造りについて、改めて

純粋に、ハードウェアの性能を引き出し、最高のグラフィックスを極め続け、
その上でイテレーション速度を効率化し、モダンな技術をとことん研究していく。
そうした合理性の追求はとても大切であります。
しかしながらゲーム造りの真骨頂として、それだけでは決して生み出す事の出来ない、
「コンテンツ造り」という拘りが存在しています。
我々は、あくまでもゲームクリエイターでありますからね。
僕個人はその双方をバランス良く学び、運用する事を常に意識し、その様に生きてきましたが、
「コンテンツ特化」というビジネスモデルの優位性もまた、改めて見せつけられました。

大変素晴らしいゲームでした。大満足です。
開発チームの皆様、このゲームに携わられた全ての方々。本当に有難う御座いました!
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事
comments(0)|trackback(0)|ゲームの面白さ|2016-09-10_22:53|page top

ゲームプログラマが語る。ちょっとは運動もするし料理もしますYo
2016-08-14 22:15

なんとなく色々なスケジュールの飛び具合の妙もあり、また、定期的に襲われる欲求へ素直に従って
今日は丸々一日、筋トレにジョギングにエクササイズにその他もろもろ一日中身体を虐めていたけれど
早速始まっている指先へまで届くかの様な全身筋肉痛に、おののいている。。。
疲労っぷりに歳を感じるYO!!!

やり過ぎた……明日、全身ぶっ壊れているううだろうし会社行けるんだろうか……
いつもより30分早く出よう。そうしよう

これで炭水化物とらないと本当に調子崩すので、パスタ♪パスタ♪
フェデリーニが山ほど余っているので今夜は茶豆枝豆とパンチェッタのカルボナーラ。
その前はサーモンとオクラの冷製パスタでした。こっちはカッペリーニで作りたかった。

これで、映画観ながら芋焼酎呑んでるんだから良いんだか悪いんだか。
でもこれが、僕にっとては、ブドウ糖にすら勝るエンジニアリング活力なのです。




rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事
comments(0)|trackback(0)|未分類|2016-08-14_22:15|page top

いろいろな寄稿記事を、少しまとめました
2016-07-03 03:08



多方面よりリクエスト頂戴しましたので、過去の寄稿・投稿をまとめました。
この10年、商業連載や寄稿、様々な形で結構色々な事を書かせて頂いておりますが、かなり厳選しました。
通算投稿数では、この30倍位御座います。

ご興味のある記事がもしもありましたら、是非、ご一読頂けましたらとっても嬉しいです。

こちら
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事
comments(0)|trackback(0)|未分類|2016-07-03_03:08|page top

退職して旅行してきた。来月から更なるステップアップへ
2016-05-28 21:04

私事でありますが、今月末をもちまして、トライエースを退職させて頂く事となりました。
プログラマ部署長を仰せつかり、関係各位皆様のご尽力の元、
組織全体の合理化、技術力向上に努めてまいりました。
大変、お世話になりました。
本当に有り難う御座いました。

更なるステップアップを志すというスキルパスを掲げ、無理を御願いし、
社長含め関係各位の大変なご厚意の元、承諾を頂いた次第です。
6月より心機一転。更なる飛躍へ向け、頑張って参ります。


rule

さて、有給消化等させて頂きながら、約3週間羽をのばしておりました。
休みすぎて、すっかり堕落しています。。
そんな中、新活動を前に、函館旅行を満喫して参りました!

港町大好きな僕にとって、昔から憧れの土地でありましたが
源泉100%掛け流しプライベートビーチの露天風呂に入り浸り、
馬に乗ったり、函館山に登ったり、超新鮮な海鮮物に囲まれながら、英気を養いました。
イカが名産がですが、僕はウニにやられました。










rule

送別会にて、部下の天才美人プログラマと。

送別会

さて、来月からの新天地での活動が、楽しみで仕方がありません!
今後ともご支援、ご鞭撻の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事
comments(0)|trackback(0)|業界ネタ|2016-05-28_21:04|page top

「連載.jp」様へ寄稿しました。 ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」
2016-03-27 22:21



「連載.jp」様へ寄稿しました。

ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」




rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事
comments(0)|trackback(0)|未分類|2016-03-27_22:21|page top

ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?
2016-03-19 18:29



ゲームプログラマ、イズミサワです。
みなさまこんにちは。


人工知能(AI)による囲碁ソフト「AlphaGo」と、世界トップ級プロ棋士との対戦の結果、AIが勝ち越すというセンセーショナルなニュースが飛び込んできた。

囲碁や将棋といった、ランダム要素の無い純然たる思考ゲームにおいては、理論的にはどんなゲームでも、コンピューターによる完全解析が可能とされている。
例としてオセロにおいては、盤面6x6まではそれが成されており、最適手を打ち続ければ後手が必勝する事が数学的に証明されている。
これはつまり、オセロ6x6を先手人間・後手AIで対局を何万回行っても、先手は絶対に勝てない事が証明されているという事だ。

囲碁や将棋といった盤面やルールの複雑なゲームにおいては、今現在勿論完全解析は成されていないが、これは単純に計算能力の問題だ。そう遠くはない将来、コンピューターの性能向上に伴い、いずれはこれも達成されるだろう。
コンピューターと人間が戦う事は既に、知的スポーツという観点だけで言えば、意味を成さない時代へ突入している。


rule
AIの進歩

しかしながら、これらのニュースから学ぶべきは、そう単純な事ではない。

対局の最中、AIは、解説者にも説明を付けられない手を打つことが幾度となく在った。それら打ち筋の意味はどれも、数十手先になって判明する。
「AIのこの手には一体どんな意味があるんだ?」
「人間には誰も理解できない。むしろ、バグなんじゃないのか?」
「数十手後 → この為の布石だったのか!」


こうした局面を幾つも経て、結果的には世界トップクラスの棋士を打ち負かす。
この事から明確に読み取れるが、現時点のテクノロジーにおいて既に、AIには、人間には見えないものが見えているという事だ。

まるで、SFの中の出来事だろうと揶揄されていた「テクノロジカル・シンギュラリティ」。所謂「技術的特異点」。
つまり、人工知能"等"の能力が人類を超えるというラインを指す言葉だが、それはもう目前に迫っているのだ。


rule
そもそもAIって?

こうしたAI技術を構成するテクノロジーは、一般的に、ディープラーニング等と称される。ビッグデータニューラルネットワークを組み合わせたこの技術、詳細は種々丁寧に解説されたサイトへ譲るが、古くより脳や視覚野に関する研究より生まれた、コンピューターによる深層学習テクノロジーの総称だ。

具体的には、どんな事だろう?

例えば、手書きで書いた数字を認識する、という場面を例に挙げてみよう。
落書きのように書いた数字の「9」をカメラで撮影し、それが「9」であるとコンピューターが認識するにはどうすれば良いだろう。
「上の方にあるあの丸みは2かもしれないし3か8か9か0かも」
「下の方にある、右から左へにゅるんとしたあのカーブを合わせると3か9か?」

と、こんな事をやっているわけでは勿論無い。
数字の9ならばこれで上手くいくかもしれなが、じゃあ、「猫とトラを区別しよう」等とした場合は、こんな手法ではお手上げだ。

ディープラーニングの行っている事は、実装としては意外とシンプルだ。
誤解を承知でものすごくシンプルに表現するならば、「0」から「9」までの、手書きなどで描かれた無数の画像を事前に全部解析しておく。
その数、数億枚とかそういうオーダーだ。

数億枚等という大量の「0」~「9」という画像から、その特徴を数学的に蓄積していく行為をディープラーニングと呼び、今、目の前にある画像が数字の何なのか比較する為に利用される。
サンプルが多ければ多いほど、正解率が上がっていくという仕組みだ。

因みに、こうした大量のデータを扱う為には、インターネットという媒体は大変親和性が高い。沢山の画像はネットの海で文字通り無数に手に入る。だからこそ、インターネット界の覇者Googleは、こうしたAI技術にも強いと言えよう。

尚、iPhone等に搭載されている「Siri」もまさにこうした技術の上へ形成されている。


rule
車の自動運転へ

こうしたディープラーニングは更に、自動車の自動運転技術にも利用されている。

一般の方には馴染みが薄いかもしれないが、我々技術者にとってみれば、自動運転が未だ完全実用化されていない事の方が不思議に感じられるレベルで、これらの技術は既に充分に昇華されている。


車に搭載された沢山のカメラによるリアルタイム光学画像解析
車体から得られる速度・姿勢情報
GPS情報
道路情報
各信号機が発信する周辺情報
近くの車体同士がアドホック通信の様に情報をやりとりを行い合い相互の情報を補填
4G回線やインターネットを経由しビッグデータセンターへ接続し包括データの取得

等々、挙げていけばキリが無いが、様々なデータはどれも既に実用段階であり、課題は法的整備等を含めた運用上の問題だけだ。

海外では既に実用段階へ到達している車の自動運転機能だが、これは今後数年で、めざましい発展を遂げていくことはまさに火を見るよりも明らかな、約束された事実なのだ。


rule
10年後、何が起こる?

その時、我々の生活には一体どんなイノベーションが起こるのだろう。

まず、おそらくは10年とかそういうオーダーで、街中には自動運転車が溢れている事だろう。
走行中の車、その運転席の人物がぐっすりと眠っていたり、映画を見ながら食事をしているなんていう光景は当たり前になっている筈だ。
繰り返すが、それは、10年後だとかそういうレベルであると僕は確信している。
10年前に、携帯電話やインターネットがこんな形で生活へ浸透するとは、あまり思われていなかっただろう。それと、同じだ。

しかし、自動運転には「ラスト・ワンマイル問題」が残っている。
ある程度の広さを持った道路や、高速道路ならば、近い将来全て自動運転可能となるであろうが、例えば、現在でもグーグルストリートビューが入り込めていない様な小さな道や、田んぼのあぜ道、山の中の獣道の様なところまで網羅していく事は、相当に技術的難易度が高い。
ある程度までは自動運転出来るが、「その超狭い道を曲がって、ちょっと行ったトコが我が家。あとめっちゃ狭いけど車庫入れもしてほしい」という「最後の100メートル」つまり「ラスト・1マイル」に関しては、流石に10年やそこらでは解決する事が難し課題だ。


rule
タクシー

この事から、自動運転におけるイノベーションは、タクシーから始まるのではないかと、僕個人は確信している。

2026年の今頃、きっと「日本」の街中においても、まるで自宅の中を自動で掃除している「ルンバ」の様に、沢山の「無人の自動運転タクシー」が徘徊している事だろう

手を挙げれば、タクシーのAIはそれを画像認識し、目の前に停車してくれるだろう。
乗り込んで目的地を告げれば、背面モニターへ確認ダイアログが表示されるだろう。
スマホやクレジットカードをかざすことで支払いに紐付き、車は自動運転で目的地を目指すだろう。


完全電気自動車であるこのタクシーは、電力が減ってくれば、各所に設置されたチャージセンターへ自走し、自動でコネクタへ接続し、自動充電するだろう。
人件費が全くかからず、しかも24時間365日延々と無休で働くこのタクシーは(厳密には定期メンテナンスがあるだろうが)、タクシー業界という産業そのものをイノベーションするであろう。

更に、かなり短い期間でこの業界はレッドオーシャン化し、各タクシー会社による企業競争が激化していく事だろう。
乗り心地や社内サービスが向上し、安全度は更に増し、料金は目を見張る様な速度でディスカウントされていくだろう。

そして、現在のスマートフォンゲームやその他のサービスが辿ってきた様に、ディスカウントされ続ける料金はやがて臨界点を迎え、とうとうフリーミアムモデル時代がタクシーにもやってくる。

これが、「タクシーの基本無料化」だ。
乗客は、乗り込んだタクシー内で数々の広告を見る事になるだろう。
気に入った商品があれば、タッチする事でその場で購入可能だ。

疲れている客は、有料の「広告カット+リラクゼーションBGM再生オプション」を購入するかもしれない。100円程度が相場だろうか?

長距離移動の客は、有料の「映画鑑賞オプション」を購入するかもしれない。500円で一本見る事が出来、映画の途中で目的地へ到着した場合は、その事がスマホからセンターへ記録され、次回搭乗時や、自宅から、無料で続きを鑑賞出来るかもしれない。


rule

そんな馬鹿な未来がやってくるもんか?

20年前貴方は、殆ど全てのゲームが無料化され、ICカード一枚でどんなバスにも電車にも乗れ、掃除機が自分で掃除する事を想像出来ただろうか?

イノベーションが開花する直前の姿とはいつの時代も、突拍子もない、馬鹿げた発想に見えるものだ。


rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事
comments(0)|trackback(0)|業界ネタ|2016-03-19_18:29|page top