Google+

PASTEL ORBIT ゲームプログラマが語る / (旧Team Dyquem!)

本業はPS4やPS3等のゲームプログラマ。もう一つの本業である文筆と、ちょっと経済、SFドはまり体質を語る。Team Dyquemとか言ってるけれどもアプリは一人開発

パステル オービット
.
new

TeamDyquem

Dyquem

検索フォーム

Twitter

全記事表示リンク

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
989位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
162位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Mail

アプリに関するご意見等は、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
直接のご連絡は、team.dyquem[at]gmail.com にてお受け致します。

Your address:
Message:

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ゲームプログラマが語る。ちょっとは運動もするし料理もしますYo
2016-08-14 22:15

なんとなく色々なスケジュールの飛び具合の妙もあり、また、定期的に襲われる欲求へ素直に従って
今日は丸々一日、筋トレにジョギングにエクササイズにその他もろもろ一日中身体を虐めていたけれど
早速始まっている指先へまで届くかの様な全身筋肉痛に、おののいている。。。
疲労っぷりに歳を感じるYO!!!

やり過ぎた……明日、全身ぶっ壊れているううだろうし会社行けるんだろうか……
いつもより30分早く出よう。そうしよう

これで炭水化物とらないと本当に調子崩すので、パスタ♪パスタ♪
フェデリーニが山ほど余っているので今夜は茶豆枝豆とパンチェッタのカルボナーラ。
その前はサーモンとオクラの冷製パスタでした。こっちはカッペリーニで作りたかった。

これで、映画観ながら芋焼酎呑んでるんだから良いんだか悪いんだか。
でもこれが、僕にっとては、ブドウ糖にすら勝るエンジニアリング活力なのです。




rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|未分類|2016-08-14_22:15|page top

いろいろな寄稿記事を、少しまとめました
2016-07-03 03:08



多方面よりリクエスト頂戴しましたので、過去の寄稿・投稿をまとめました。
この10年、商業連載や寄稿、様々な形で結構色々な事を書かせて頂いておりますが、かなり厳選しました。
通算投稿数では、この30倍位御座います。

ご興味のある記事がもしもありましたら、是非、ご一読頂けましたらとっても嬉しいです。

こちら
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
comments(0)|trackback(0)|未分類|2016-07-03_03:08|page top

「連載.jp」様へ寄稿しました。 ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」
2016-03-27 22:21



「連載.jp」様へ寄稿しました。

ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」




rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
comments(0)|trackback(0)|未分類|2016-03-27_22:21|page top

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました
2015-11-03 20:58



 各所にて既にお知らせして御座います通り、
約二年ぶりの新作を発表させて頂きました。

隣人は魔王」詳細はこちら




 本業では、それなりに名の通ったゲーム会社にて勤めさせて頂いておりますが
平行し、あくまでも趣味として始めましたアプリ開発。
右往左往と突っ走りながら、にんともかんとも幾星霜。
早いもので、5年が経ちました。
本作を持ちまして、第19弾を迎えさせて頂きました。

 初期にリリースいたしました「まりも育成」はおよそ1週間ほどの開発期間でありましたが、
ネコりす」では1ヶ月。前作「埼玉クエスト」では6ヶ月と、
作る物にも拘りが際限なく増してきており、その開発期間はまさに倍々ゲームへと膨らんで参りました。

 そして今作。「隣人は魔王
今回はもう、真に自分が遊びたいものを目指して参りましたが、
結果、これがまた空前絶後の超絶難産。

グラフィックや企画、量産、プログラム、サーバープログラム含め、
その全てをたった一人で作っている事に、一体何の意味があるのだろうかと
その開発途中危うく無我の境地へ引きずり下ろされそうにもなりましたが、
常時ランナーズハイという禁断の状態異常を我が身に宿し、
どうにかこうにか、リリースへこぎ着ける事が出来ました。

その開発期間、今作は「1年」で御座います。
平日も毎日夜中までよく頑張ったなあと今は思いますが、すっかり良い思い出です。




今作は、いわゆる「ソーシャルゲーム」で御座いますので、
サーバー開発も勿論興したわけでありますが、
リリースから今度は、「一人運営」という難題にチャレンジしております。

楽しくもあり、そして勿論大変難しいフェイズでありますが、
ユーザー様へ末永く楽しんで頂けます様、これからも頑張って参ります。


早くも、エンドコンテンツ全てをクリアし、
後半の超絶難易度へ挑んで頂いているユーザー様も多数いらっしゃり
文字通り、嬉しい悲鳴に日々、身の引き締まる思いで御座います。

僕の想定しているコンテンツはまだまだ沢山ありますし、
隣に住んでいる魔王」の謎は、これからも少しずつ展開して参ります。
今後も沢山の強力な敵が待っておりまし、まだまだ育成をお楽しみ頂けます。

ハック&スラッシュの原点を見失う事無く、運営を進めて参りますので
どうぞ、これからもよろしく御願い申し上げます。


rule
有り難いをレビュー頂いております
宜しければ、こちらも是非ご覧頂けましたら幸いです。


アプリゲット様 / やりこみ度無限大!精霊を連れ、多彩な自動生成ダンジョンに挑むローグライクRPG!



Axel Games様 / 隣人は魔王 レビュー やりこみ度バツグンの良質ローグライクRPG!



スマホゲームCH様


rule
今後の記事予定

いわゆる現代スマホソーシャルゲームを、グラフィック・企画も含め
「クライアントプログラム」から「サーバーサイドプログラム」まで
その全てを、C++とPHPにてたった一人で作り上げる
的なエントリーを、運営の合間になりますが、何回かに分けて掲載していけましたらと思います。

エンジニア向け一辺倒という形ではなく、色々な方が読める記事展開を予定しております。
こちらも併せまして、お楽しみ頂けましたらと思います。


rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
comments(0)|trackback(0)|未分類|2015-11-03_20:58|page top

ゲームプログラマが語る。Cocos2dx備忘録 [FileUtils::removeFile]が失敗している
2015-03-15 16:15



 「世界樹と不思議のダンジョン」にハマッて……いるはいるのですが、まったり進行中。
装備ロストが怖くて先へ進めない小心アラフォーです。皆さまこんにちは。

 ものすっごい久しぶりの技術ネタ。というか備忘録。


rule


 便利だし、素晴らしい設計思想のCocos2dx3。

 FileUtils::removeFileで、writable path 内のユーザーファイルを消したいのだけれど、
iOSデバイスだけ何故か消えない。AndroidとWinは大丈夫。
追ってみると、なるほど。

CCFiUtils.cpp 1176行目
bool FileUtils::removeFile(const std::string &path)

// if (system(command.c_str()) >= 0)
if (std::remove(path.c_str()) == 0)


systemの戻り値検査が >= 0 になっているけど、正しくは == 0 かな。
そもそも、これでは消えていないので、std::remove で代用。

removeDirectoryの方にも同じ問題があったので、そちらも修正。

うまくいきました。


 こちらでも同じ話題が。
https://github.com/cocos2d/cocos2d-x/issues/8568









rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
comments(0)|trackback(0)|未分類|2015-03-15_16:15|page top

ゲームプログラマが語る、「ゲーム業界」と「スマホゲーム業界」の今
2013-11-30 16:52



 どうにもこうにもやるせないモヤっと感を、ツイッターへはき出したついでに、最近のスマホゲーム所感について書き殴ってみる事に。

もう12月ですねぇ。TeamDyquemです。みなさんこんにちは。


 キッカケは、自分の↓の様なツイートです。
 事実上、特定のアプリをディスっている点は大変お見苦しいかと思います。すみません。が、敢えてテーブルへ載せますよ。


@Team Dyquem
うー、モヤっとする!これは叫んでおこう

@Team Dyquem
「無料だから」が免罪符に使われ始めたら、マーケット崩壊しますよー(続

@Team Dyquem
100万本無料のアレちょっとだけ触ってみた。スマホゲーにはあんまりコメントしないつもりでいたけれど…操作感、ドット比無視スケーリングされた哀れな素材達、アンバランスに高解像度なフォント、未だ根付く思考停止UIタッチ方向パッド、目のチカチカする画面の中、宝箱すら開けられない(続

@Team Dyquem
これらに何も言わない開発、特にプランナーディレクター陣営、まったくもって理解出来ないなー。何も言えない程の政治的圧力が在っても無くても、スタッフが可哀相だ 素材は良いんだから(古くさいけど)、「ちゃんとゲームを作らせてくれ」って誰も言えなかったのか、気づきもしなかったのか(続

@Team Dyquem
スマホゲーに未来が在るかどうかは兎も角、いや勿論在るんだけれど(任天堂の倒し方的なアレじゃなければですが)あっちでさえパズドラとかプヨクエとかmixiのアレとか皆熱心に作り込んでる。あーゆーのと比べてたってさえどんだけ酷い事になっているのか考えもしないんだろうなぁ(すっきり




 個人で趣味のアプリ制作なんかはやっていますけれども、こんなものはあくまでもお遊びです。僕個人はゲーム業界に強く拘ってきましたし、これからもそのつもりであります故、スマホゲーム業界やそのコンテンツについて、本ブログ上で触れる事は殆どありませんでした。

 が、まあまあ、今回はちょっとだけ。


rule
スマホゲーム業界の今

 まずはまず。なにはともあれ、スマホゲーム事情につきまして。
巨大なマーケットへと成長したスマホゲーム業界。僕個人の考え方ではありますが、所謂コンシューマ機やゲームセンターゲームを扱う「ゲーム業界」に対し、「スマホゲーム業界」として分けて考えるべきであると常に思っています。
 何故ならば、それはもう完全に別モノ故、単純比較に意味を見い出せない処か、一緒くたにテーブルへ載せた議論なぞ、害悪しか生み出さない為と言えるからであります。
 開発手法、その難易度、規模、資金やリソースマネージメント手法、案件の流れ。そして勿論ユーザービリティやコンテンツの可搬性、果ては――そして一番重要な点は――ユーザー層の差異に至まで、全く異なる市場である点は明白ですからね。

 しかししかし、だからと言ってソフトハウス内での扱いとなれば、これは全く話が異なります。「遊びを造り出し、ユーザーへ届ける」という本質にはなんら差など無いのですから、制作者側にとってみれば、寧ろ融合の道へと進むべき形が最も合理的であると言えましょう。

 もの凄く具体的に言うならば、同じエンジンで、同じワークフローで、流用度や再利用性を最大限に高めながら開発を進め、そこから先のフェイズに到達して初めてリサーチリサルトやマーケティング動向を反映した物作りへと分岐していくべきでありましょう。
 こういう事って、現場の、それこそ末端のプログラマ辺りの方がよっぽど肌で感じているんですけれどね。アタマがお花畑な上層部っていうものは、悲しいかな、どんな世界にも一定数存在しているものです。

 分けて考えるべき事、同じ土俵で考えなければならない事。
 ソフトハウス、会社、そうした組織内でまずは、正しい線引きが成されて初めて、効率化だの合理化だのが意味を持ってくるんだと思いますよ。

 まあまあ、いずれにせよ。
 開発をそこまで高度に昇華させなければ、とてもではないけれど勝ち得ない程に成熟期を迎えているのですよ。「ゲーム業界」も「スマホゲーム業界」も。

 出せば売れるの黎明期ってのは、いつの時代も薄命です。
 GREE神話が崩壊し、パズドラだって旬は過ぎました。瞬間最大風速系のコンテンツを夢見ているだけの会社経営なんてものは、「宝くじ研究会」となんら変わりはありません。


rule
トレンドの変化

 タッチでペロっとめくれて、ダメージがポップアップして、勝ちだ負けだ、コンボだ必殺技だのと。果ては、ほれガチャだ、レアだ激レアだと、よくもまあ子供騙しのゲーム擬きが雨後の竹の子が如く溢れかえっておりましたけれども、一歩でも、いや半歩でも俯瞰で見れば明らかですが……
それ、面白いんですか?
面白いと思って造っているんですか?
内心、何か感じるものとかはあるんですか?

と、常々感じておりました。

 こうしたゲーム達が育ち、ある種のジャンルへと成長し、今ではとてもエキサイティングで作り込まれた良作品だって沢山在る事は勿論知っています。
 しかしながら、殆どは。――もう「99%は」みたいな馬鹿ッポイ表現を用いても構いませんが――殆どは一貫性や思想も無く、場当たり的に作り捨てられたコンテンツであると、僕は感じます。
 何本も何本も遊んでみましたし、文句を言う権利を有する程度には、課金だってしてきましたよ。

 子供騙しが通用しなくなってきている事を、ハタと気がつき始めたメーカー達が打てる次の手って、あんまり無いと思います。まあ、なんせ商売になっていませんからね。殆どのコンテンツは。

 神のアイディアが降りてくるのを待つか、進化か。

 「ほんかくてきなゲーム」を造ればスマホゲーム業界で勝てるという事では在りませんが、スマホゲームにも、技術的に合理性を持った設計が求められてきている事は間違い在りません。
 しかしながら、開発やコンテンツの技術部分を進化させる為には結局技術力が必要ですし、それを持ち合わせていないかったけれども簡易な行程で造ってきたゲーム達が、これまでたまたま売れてきてしまっていたメーカーは、この時点で手詰まりなんですね。

 これまでの「綺麗なじゃんけん」ゲーム一辺倒の時代は終焉を迎えました。
 これからのスマホゲーム業界は、新しいトレンド探しに躍起にならざるを得ない、一強多敗の群雄割拠時代へと変化して行く事でしょう。

 勝てば非常に大きいのでしょうが、勝者のパイはとんでもなく小さい、まさに宝くじマーケットだと僕は思います。


rule
開発者には良い時代

 さて、色々とディスっていますが、大変なのは舵取りをしている人間達です。
 責任者ってのは責任を取るために居るんですから、責任を取っていない責任者がまだ居るならば、どんどん責任を取って貰いましょう。
 右手左手乱れ撃ちで、技術も無いのに責任者だ陣頭指揮だのと宣って、現場で頑張る開発者達の純粋な想いを翻弄したのならば、その罪は重いんですよ。
 ディレクションを行う人間にかかる責務が大きいというのは、これはもう仕方ありません。

 ところが、現場の技術者達にとってみれば悲観ばかりでは無い、寧ろ、チャンスの固まりの様な時代が続いていると、僕は思います。

 コンテンツ群が混沌としている今。勝機も光りも見えてこない今だからこそ、技術者としてチームや会社にコミット出来る事が提案出来るってものじゃないですか。

 例えば、これまでのプチバブル期にインフラオペレーションを学ぶ機会に恵まれたプログラマならば、今度はそこから、その技術のまた違う一面、変化させた運用方法を提案出来るかもしれません。運用し、メンテをしている本人だからこそ、その限界や、使われていない能力に目を向けられるんです

 「デモンズソウル」や「ダークソウル」で、ソロプレイ中に幻影の様に浮き出る、ランダムにチョイスされた「どこかのプレイヤーが操作している今」が映し出されるあの仕様を見て下さい。
 あれを、プランナーが無から考え出すのは至難の業ですよ。
 キャラクター制御とネットワークのそれを担当しているプログラマが、余った帯域をなんか面白い事に使えるんじゃね? と、斜め上を見上げてみて初めて。現実的だけれども変わったアイディアってのは、そうして降ってくるものなんだと、僕は思います。
(これは例えです。フロムソフトウェアさんの実際は知りませんよ?)

 むかーしのゲームってのは、みんなそうだったんですけどね。

 言われた事だけを実装しているんではなく、技術的なスタンスから提案出来るチャンスなんです。
 その実現性、コスト、メンテナンスの容易さ、優位性、色々な材料とセットでテーブルに載せ、ディレクションを行う人間達を巻き込んで昇華させるチャンスですよ。
 マーケットは今、まさに、「アイディア」を渇望しているんですから。


 「ゲーム会社」って、そういう所ですよね。



rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ

Theme:■■■ニュース!(ゲーム&業界)■■■
Genre:ゲーム

comments(0)|trackback(0)|未分類|2013-11-30_16:52|page top

【Short Stories online】iOS版ファイナルファンタジー・タクティクス続報
2011-05-18 13:26



職業柄、心に馴染み没頭出来るゲームをいつだって探してはいるものの、
職業柄故なのか、穿った視線が仇になりそう易々とは出会えないお気に入りゲーム達。
鵜の目、鷹の目にて欲する時に程これがまた見つからない事この上ありませんが、
3度のメシよりタクティクス系ゲームが好き。とうとう近づいてきましたFFT

自作アプリはパズル系にまみれているのにタクティクス好きとかマジKY。
節操無いだろカス等のご意見は容赦願いたい所です、やっぱゲーム好き。そこは然もありなん。

そろそろ「日本語の使い方」とか言う案内メールを頂きそうなTeamDyquemで御座います。
皆様こんにちは。


「落とし物ぶくろ」と書かれた巾着袋が、道に落ちていました。

爽やかな朝日があまりにも気持ち良く空を見上げた途端に、
光化学スモッグ注意報が聞こえてきた時の様な気持ちになりました。


rule

【Short Stories online】
通常のエントリーとは異なり、気になった小ネタに触れるShort Stories的な試みで御座います。


iOSファイナルファンタジー・タクティクスに関する、
続報らしき記事が掲載されているようです。

個人的に大好きなこのゲーム。
以前にはPSPへ移植されたという経緯もありますが、
やや残念な完成度となってしまい消化不良気味でありました。
今回の移植にあたり、そのゲーム内容的にもタッチデバイスとの相性は
それこそ抜群に高いであろうと想像に易しい事ですしね。
発売をとても楽しみにしております。

「TOUCH ARCADE」曰く
'Final Fantasy Tactics: War of the Lions' Gets an Official Release Date… Sort Of


Today Square Enix has finally broken their silence
and announced on their Facebook page that yes,
Final Fantasy Tactics likely won't be making its Spring debut as promised,
but instead will be released shortly after in late June to mid-July.

-略-

Square Enix have released a new batch of screens,
which I'll go ahead and let you check out for yourself:

-略-

Another interesting tidbit that
Square Enix has shared is that the game will be getting an iPad native release,
and that one of their artists is actually redrawing much of the art
in 1024×768 resolution so that it looks nice and sharp on the screen of the iPad.

Because of this extra work,
you can expect the iPad version to launch sometime after the iPhone/iPod touch version.
No word on if the artwork that is being redrawn in high resolution will
also make its way to the smaller screen in the form of Retina Display support,
though I would certainly hope so.



TeamDyquem的超意訳with昼食

本日、スクエニは遂に沈黙を破りフェイスブックにてアナウンスしたYo。
春デビュー予定としていたFFTだけれども、代わりに6月か7月には出しますと。

で、スクエニ幾つかの新しいスクリーンショットを公開したYO!見れ、その目で。



それからもひとつ。iPadバージョンも作ってるよ!
スクエニデザイナさん達はiPadの画面に最適化された
102x768版の絵も描き起こしているんだYO。

ただ、iPad版高解像度作業はメッチャ大変なので、
iPad版がどの位遅れて発売されるかは判らないのです。
また、Retinaディスプレイ対応という事とはまた別のお話。
(そうなってほしいけれどね!)



とても楽しみな一作です!




プレスリリース的に使う画像だという予定では無かったのかもしれませんが、
出ちゃってますよデバッグフォントで開発用情報が。
こういう画像が出てくる場合は大抵、中の人々はそれに気が回らない程に忙しいという、
同じ業界人として、それはもうとても人事とは思えない予想が成り立つのです。

頑張れ中の人達! ほんと楽しみです。



rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
comments(0)|trackback(0)|未分類|2011-05-18_13:26|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。