Google+

PASTEL ORBIT ゲームプログラマが語る / (旧Team Dyquem!)

本業はPS4やPS3等のゲームプログラマ。もう一つの本業である文筆と、ちょっと経済、SFドはまり体質を語る。Team Dyquemとか言ってるけれどもアプリは一人開発

パステル オービット
.
new

TeamDyquem

Dyquem

検索フォーム

Twitter

全記事表示リンク

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
124位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Mail

アプリに関するご意見等は、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
直接のご連絡は、team.dyquem[at]gmail.com にてお受け致します。

Your address:
Message:

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

iPhoneアプリ作者の英語学習と、醤油レッスン
2010-12-11 01:46




年の瀬を全力で彩る街の浮かれプリが毎年毎年派手に目に痛くなること、ありませんか?
クリスマスシーズンはまだ良いのですけれども、正月3が日で街に誰も人が居なくなる時には特に。
なんかアレなんですよ。モノサシ的な計り勤しむ集団レミング的な発想が苦手な天の邪鬼。
味噌汁を温めながらウッカリお玉を二つ焼失させる程に可愛いTeamDyquemで御座います。皆様こんばんは。


今回は英語Alwaysネタで御座います。


と、言うのもですね、かれこれ10年近くにもなろうかとは思いますが、
所謂、英会話マンツーマンカフェレッスンというものに勤しんでおります。
おりました、と表現するべきやもしれませんが。

英語学習を志すならば、つまるところ実践会話の積み重ねこそが最終解でありましょう。
カフェマンツーマン。この仕組みに挑戦し始めた10年前の段階で、
なんともラッキーな事にとても良い先生に巡り会う幸運に恵まれ、
数年のレッスン常連化の後、今ではもはや吞み友達にまで昇華するに至りました。

今では親友であり、偉大な語学教師。彼の名はThomas


本エントリー、公式未発表(?)自分の過去の原稿よりAlways的な試みで御座います。
5年近く前の話になりますが、当時の話題を一つ再編集にてお届けします。

そう、、当時のある年明けで御座いました。



新年一発目のMr.Thomasとの会合というか茶飲み話が先日行われた。
もはやレッスンと呼べるしろものですら無い。

待ち合わせ後、3分。
年明けの挨拶は僅か3分そこそこに、それこそ「寒いね」の一言もなく、どんな年末年始だった?
so what's your new years resolutions then? 的な会話も無く、
「おめでとう^^ ところでさ。」
この二人、早くも食べ物談義なのである。

T「銚子の醤油工場に行った事はあるかい?」

俺(何故いきなりその話題?という意味で半笑い)
「あー、あそこは小学生の頃に見学に行ったよ」

T「Oh my gosh! 醤油の香り豊かな工場・・・」<ウットリしている
「この冬中には絶対に行ってくるよ!」


銚子と言えば犬吠崎。
まともな正月トークならばそれはあんた大晦日に行っておくべきだったねぇ、
と意地悪な日本人トークになりそうなところなんだけれど、あまりにも目を輝かせた無邪気な笑顔。

T「SHO-YU SENBEI は食べた事ある?」<満面の笑顔

このオーストリア人である。
俺に英語で「醤油せんべい」の何を語れと言うのだ。何を語れると思っているのだ。
銚子ったって地元の様で地元では無いし、醤油せんべい食べた記憶もとんと無い。
英語学習歴いったい何年だよと自分に突っ込みたくなるほどの、この何とも説明のし辛い、
説明し辛いと言うか食べた記憶が無い広大な脳内空洞を想像で埋めながら、
「しっとり」とか「まったり」みたいな想像英語をもの凄く不憫に駆使して懸命に説明するも、Mr.Thomas固定笑顔。
出た。「説明が難しいというのは良く判ったよ^^v」
俺のドン引きフレーズワースト1なのである。凹むのである。


せんべい大好きオーストリア人に、
俺が覚えてる中でかなり美味しかった浅草の唐辛子がかかっているせんべいを紹介。
しかし正確な名前が判らない。
メモとペンを構えて子犬の様な目で俺を見るMr.Thomas。激しい焦燥感が俺を襲う。
唐辛子煎餅って何て言えばいいんだよ。
red pepper / rice cracker とかそういう事を言いたいんじゃなくて、ほんとアレ、何て言うんだったっけなぁ・・。
(なんかしら名前が付いていた気がするのです・・・)


新年早々のレッスン。
いつものVeloceで落ち着いた音楽を聞きながら、背後からはカップルの談笑が聞こえ、
小奇麗なお姉さんらが読書しながらホットラテ飲んでる中、大音量で醤油&せんべいレッスン。

いいねぇ。


レッスン終わり帰路に着く。
今年は勉強加速させると硬く決意しているのである。


この流れで、今夜は久しぶりにサイゼリアでもうちょっと勉強していくか!
ノリノリなのであるが、ここで脳内会議発令


学習欲を司る者「この調子で一年続けたら凄く満足感が得られるでしょうね^^」

健康を監視する者「そうそう。サラダあたり食べながら勉強なんていいでしょ。」

経済責任者「グッドアイディア。サイゼリアは財布にも優しくってよ?」

煩悩(本人格)「けど、喉乾いたしビール呑みたいねえ」

手綱を握る官房長官「ま、、ま、まあサイゼリアでジョッキを一杯程度なら良いのではないですか。
先の決意を無駄にするべきでは有りませんよ。年明け早々に。」


会場「そうだよ。そうだそうだ。」

煩悩(本人格)「うん。でも先輩の店に年明け挨拶に行くことにするよ^^」

ALL「ちょ!何で勝手に決定してんだよ!!会議意味ねーーよ!!」


ALL「あんたいつもそうだ!これからもそうやって生きていくのか!?(T_T)」

煩悩(本人格)「あははは。またまたみんな大袈裟だなぁ。」


こうして夜は更け、
財布には木枯らしが吹き荒び、
覚えたフレーズを忘れかけ、
翌日は風邪気味なのである。


人呼んで、醤油レッスン。



rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Theme:生涯学習
Genre:サブカル

comments(0)|trackback(0)|ゲームプログラマと、英語|2010-12-11_01:46|page top

iPhone作者が語る。英語のススメって言うかチャーシュー多すぎ
2010-11-28 23:38



チャーシュー麺のチャーシューを特別に一枚オマケしてくれた店主に感謝をしつつも、
食べきれなくて2枚のチャーシューを残す。こんな時どういう顔をすれば良いのでしょうか。
自分のケースではありませんが、同様に雑魚以下の胃袋しか持ち合わせていないTeamDyquemで御座います。
皆様、こんばんは。

英語。
まあ、世界中がマーケットたるiPhoneアプリを制作し販売するにあたり、
英語が武器になる事は言わずもがなでは御座いますが、
語学を一つ勤しもうとなればやはりまとまった時間が必要ではありますね。

TeamDyquem的には、なんとなく昔から趣味で英語は頑張ってみております。

時折エントリーを組ませて頂いている本Always企画。
過去に別途展開しておりました未発表の記事で御座いますが、
休日深夜という事もありまして今回もそこから引用のお目汚し、失礼致します。



本エントリー、公式未発表(?)自分の過去の原稿よりAlways的な試みで御座います。


> t'you go ってどういう意味ですか?不躾でごめんなさい(汗っっ
> あと、yum yum ... は美味しいという意味なんですか???
> 本当に不躾でごめんなさいっっっ(汗×2

的な、控えめなご質問を頂いた。


いや、これが表現としてパブリックな縮約形なのかどうかは判りませんが、
自分の接するコミュニティーというか仲の良い外国人達の間においては良く用いられる表現。
これは there you go ですね。

直前の話題にどう接続されているのかで勿論変化しますが、
直訳すれば「またその話か」「またそんな風に言い出して」みたいな意味で使う事も出来るっちゃ出来るのです。
だけれども、経験上そんなカタッ苦しい形で運用されている例に出会った事は記憶になくて、何と言うか、

「え?何?そのゲーム結局買ったの!?」
「だから買ったっつってんだろw」的なニュアンスが判りやすい例ですかね。

英語はシンプルな言語ではありますけれども、そのくせ決してロジカルではありませんからね。
日本人がよく陥りやすいパターンとして「ルール付け」の目線で入ると理論的に詰みます。
英語学習のキモはそうではなくバリエーションの網羅です。シンプルなくせに一貫したルールなんて無いんです。
それはもう触れまくる以外に攻略法の存在しない唯一の言語だとすら言われているんですよ。
世界中で使われすぎている言葉としての特徴ですね。派生も多いし語源の意図も千差万別。
こういった言語が彩る口語三昧の罠にはどうぞお気をつけて。

あと、yumってのは「辞書的には」子供の使う言葉ですね。
yummyとかyummoとかもあるし、他にも何かあった気がします。
まあちゃんと調べた事はありませんけれども、昔その様に学んだ記憶はありますね。。
だけれども、そこで終わってしまう形はあくまでも机上で留まっちゃっているパターンです。
近年において一般的には所謂若者言葉。ウメーとかウマーとかみたいな意味で使う事もある様です。
っていうかその形式しか耳にしたことは無いのですけれども。
ただ、卑猥な性的な意味としても用いられる事のある表現ですので、
ご自身で使う場合には前後の文脈に注意して下さいね。



さて皆様。
今週も頑張って参りましょう:D



rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ

Theme:生涯学習
Genre:サブカル

comments(0)|trackback(0)|ゲームプログラマと、英語|2010-11-28_23:38|page top

ゲームプログラマが語る。政治的に正しい言葉
2010-11-16 13:31



今夜12時には、Appleより"忘れられない一日になる"との発表がある様ですね。
まったく、毎度毎度心を鷲掴みしてくれますApple帝国。
楽しみで昼も眠れないTeamDyquemで御座います。皆様こんにちは。

昨夜はアレですよ。
ここのところ、ずっと「曇りだー曇りだー」と天に向かってブツクサ言っておりましたワケですが、
帰り道に思いきり雨に降られました。恐ろしい惑星です。



さて。閑話休題エントリーにて失礼します。
Politically correct


自身の以前の別媒体原稿より、Always的な企画です


アメリカ・・だけでは無いのかもしれませんが、少なくとも自分が知っているのはアメリカ事情。
これはですね、所謂「政治家が使う言葉として正しい文言」と定められている言い回しなのです。
なんでこんなモンが存在しているのかと言うと、聞いてみれば事情は割とシンプルで。

彼の国はご存じの通り、他民族なのです。
「他民族」って一言で言うと簡単ですが、多種多様な主張や主義、信仰、価値観が混在している環境等。
これら事情の現実は、概念として聞いているよりも遙かに洒落じゃないのだと知っている片も多いでしょう。
本気で洒落で済ませられる問題では無いのだと、日々ビビリまくるのです。

価値観の相違で人同士がぶつかるのは言わば必然なのですが、
アメリカでは、少なくともマスコミュニケーションにはある規制を敷いたんですよね。
言葉によって誰かが傷つけられる事を防ごうと。


まあ、フリが長いのですが。
このルールに基づいて童話なんかを訳すと大変な事になるのです。
ここは一つ、ポルコレ的訳例「赤ずきん」をお届け致しましょう。


昔、"赤ずきん"と呼称されていた若い女性が、
お母さんと二人で大きな森のそばに住んでいました。
ある日赤ずきんは、お母さんからお使い事を頼まれました。
お婆さんの家への届ものです。

それが女性の仕事だからではけっしてありません。
とても親切な事だし、コミュニティ感覚を育んでくれるからです。

それに、お婆さんだからといって病気だという訳ではありません。
お婆さんは肉体的にも精神的にも健康そのもので、
自分の事は完全に自分でこなせる成熟した大人です。

バスケットを下げて、赤ずきんは森の中を歩いていきました。
かつて、森というものは悪い事の起きる予感がする危険な場所と信じていた人もおり、
そんな極少数派な彼らがけっして森に足を踏み入なかった事は
確かに悲しい歴史的事実ではありますが、
それでも赤ずきんはそんな見え見えフロイト派的な印象には怯えません。
性的にも素晴らしい思春期である自分にとても自信を持っていました。


~ James Finn Garner.政治的に正しいおとぎ話 ~ より


ポリティカリー・コレクト。
人呼んで「政治的に正しい言葉」

続きが死ぬほど気になるのは、自分だけでしょうか。


rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ

Theme:生涯学習
Genre:サブカル

comments(0)|trackback(0)|ゲームプログラマと、英語|2010-11-16_13:31|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。