Google+

PASTEL ORBIT ゲームプログラマが語る / (旧Team Dyquem!)

本業はPS4やPS3等のゲームプログラマ。もう一つの本業である文筆と、ちょっと経済、SFドはまり体質を語る。Team Dyquemとか言ってるけれどもアプリは一人開発

パステル オービット
.
new

TeamDyquem

Dyquem

検索フォーム

Twitter

全記事表示リンク

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
124位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Mail

アプリに関するご意見等は、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
直接のご連絡は、team.dyquem[at]gmail.com にてお受け致します。

Your address:
Message:

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

iPhoneアプリ作者が想う、プラットフォーム別ユーザー心理考察
2011-04-26 13:30



すっかりと春の色に染まる日本関東平野。
突然のお天気雨等が襲う不穏な天候が続きますが、
風邪などお召しになってはおりませんでしょうか。
日々心の温もりを求める本脆弱blog読者の皆様こんにちは。
心の体温計が爆破しそうなTeamDyquemで御座います。

当TeamDyquem。結成より早1年超を迎えたワケで御座いますが、
結成も何も自分一人だろカス的なツッコミは忘却の彼方へ不法投棄すると致しまして、
なんと、後輩の天才デザイナーがTeamDyquemロゴを作ってくれました!!
身内誉めにて失礼しますがリクエスト通りの雰囲気と流石のクォリティ。
公式ロゴとして運用して参りたく存じます。どうぞ宜しくお願い致します。


rule
ヴィーナス&ブレイブス

さて最近ではアレですよね。iPhone関連のニュースが余りないのかなと寂しい想いをしておりましたが、
いやはやそうでは無く、単に自分がとあるゲームにドハマリしすぎていて
iPhone情報はおろか世間の動向に全く気がついていないだけだと思い知らされました。
明日4月27日にはホワイトiPhone4情報が出るかも、なんていう未確認情報も今チラ見しましたよ。

いやしかし、70歳の徳光さんが24時間マラソンにチャレンジするというのに、
良い大人が休日に何時間もPSPしていただなんて、もう本当にどうかと思います。

ヴィーナス&ブレイブス
(略してヴィブレ)
ゲーム詳細に関しましては種々ネット記事に譲る所では御座いますが、ハマッております。

ヴィーナス&ブレイブス
(略してヴィブレ。後輩から借りたPS2版)
PSPにて新たにリメイクされたとの事なのですが、
まずは後輩より強引に借り受けた上でトライアル的なノリでプレイしてみました。

ヴィーナス&ブレイブス
(略してヴィブレ。後輩のPSP版を奪えなかったので仕方なく強引に借り出したPS2版)
数百年規模のゲーム展開のなか、ユニットの成長や加齢、世代交代が重要な要素を構成するこのゲーム。
ゲーム中、自分と同じ年齢に達したユニットが成長衰退し疲労度が最悪になり
能力が落ちまくってHP他のきなみパラメーターがが1になったのを見て、
ゲームディスクを叩き割ってやろうかと思った所で御座いました。(注:後輩から借り出した(ry

現在はめでたくPSP版を購入し、正規プレイに励んでおります。

さてネタはところで。(150%ノンフィクションですが)


rule
プラットフォームによる、心の傾斜とユーザー心理考察

iOSにおきましては、この様にガッツリと腰を据えてプレイさせる類のゲームはやはりラインナップが少ない様ですね。
善し悪しの話では勿論なく、表面的には単にニーズの問題ではあるのですが、
本質的な意味について考えるならば、その様に単純な事象として片付ける事は出来ません。

実際に自分でもChaosRingsやその他大御所系アプリ、沢山購入しておりますが、
据え置き機や所謂iPhone系以前の純然たるゲーム機と比較いたしますと、
不思議とハマる度合いが異なる様に思います。

これは何故でしょう。

何となくですが、何となくなりに断言出来そうな気がする一つの予想と致しまして、
例えば上記の大傑作RPG「ChaosRings」。正直自分は開始10分で詰みゲーとなってしまいました。
しかし、これがPSP版であったならば、何故だか最後までクリアしていそうな気がするのです。

この現象は一体何なのでしょう。

勿論色々な方がいらっしゃり、自分が特殊なのか変なのかどうかは判りません。
あくまでも主観的な的を射ていない話でありますので、その様に留意した上で読み進めて頂けたらと幸いですが、
個人的には、幾つかのファクター端をなし、強力にもたらされる心理的なトラップだと感じています。

考えられる要因の中でも個人的に辻褄の合ってしまうシナリオとして、

●飽和したマーケットから、
●ダウンロードで安価に購入し、
●タッチパネルで遊ぶ

上記の様なフローに反証が出来ません。
全ての要素が所謂「従来のゲーム機」とはその性格を異にする所でありますし、
まあ「ダウンロードで安価に」という部分は昨今のゲームにおいても普及してきている所ですが、
いずれにせよこれらは、そもそもがライトなゲーム体験への仕組みでありますから、
この導線へ重厚なゲームを載せる事そのものに、歪みを生む要因がある様に考えています。

重複致しますが、善し悪しについて論じているわけではありませんし、
であればどうすれば良いのかと言った問題提起へ発展させるつもりでも無いのですが、
iPhoneで遊ぶ数あるライトゲームの面白さといったらありませんし、
腰を据えて遊ぶ為にパッケージ買いするPSP等のゲーム達も大切なラインナップ。

まずはイチユーザーとしてその様な表面的な感想を携え、それについて考え、
その上で、そこから改めて開発者としての思慮を、これからも深めていければと思う次第でありました。



rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Theme:プログラミング
Genre:コンピュータ

comments(0)|trackback(0)|業界ネタ|2011-04-26_13:30|page top

【Short Stories online】「グリーによるOpenFeint買収」がチート過ぎる件
2011-04-22 13:50



人生を彩る種々喜怒哀楽に溢れる日々の構成要素の中におきましても特に、
「語らい酒を頂く」というファクターに関しましては名門クォーターバックばりに死守したい、
その様に考えその様に日々を送っていながらも、
結構良いお年になってきた昨今、健康に憂慮し、禁煙し、運動しながらちょっと酒を呑む。
この中途半端な感じがニンともカンとも自分らしいなと感じる、
「全日本"無難"選手権」にエントリーされそうなTeamDyquemで御座います。

コクがあるのにアクもある。皆様こんにちは。

美味しく頂いたお酒が五臓六腑へ染み渡る前に脳下垂体へ到達し、
ホルモンと一緒にアルコールが分泌される様な毎日に戻りたい。


いまや本Blog。
冒頭部分のスキップ率の高さが、一体どんな事になっているのか恐ろしい事この上ありません。


rule

さて。

【Short Stories online】
通常のエントリーとは異なり、気になった小ネタに触れるShort Stories的な試みで御座います。


「ファミ通.com」曰く
→「グリーがOpenFeint社を完全子会社化

との事ですね。

OpenFeintと言えば言わずもがな。
ハイスコアランキングゲームマッチング等を包括的に行う世界規模のサービスですね。
種々iOSアプリ等で起動時にログインを促された方も多いでしょう。

iOSに関しましては、Apple公認の同様サービスGameCenterが勢力を伸ばしており、
こちらも同様にログインを促されるサービスであります。

これはあくまでもTeamDyquem的な考え方に過ぎないのですが、
この「ログインを促す」という形に煩わしさを感じてしまっており、
TeamDyquemとしてリリースする全てのアプリにおきましては、
OpenFeint、GameCenter共に実装を見送っており、
ハイスコア機能に絞ったサービスを独自に開発実装、運用させて頂いております。
「ログイン不要」。これだけの為ではありますが、重要な点であると考えています。

さて、そのOpenFeintがGREE傘下に入ったとなると事情が大きく変わってきそうな気配です。
当面は国内に関する動向に終始するかとは思いますが、
GREEのアカウントに紐付いたOpenFeint自動アカウント連動なんて事も実現出来そうですし、
そうなると自分的に唯一且つ最大の障壁であったログイン問題が消滅し、
OpenFeintの持つ雄大なメリットだけが残ります。
GREEやそのサードが手がけるGREE製のアプリにとり、これは大きなアドバンテージとなる事でしょう。

本エントリー表題におきましては少々ジョーク気味に表現しておりますが、
実際にはユーザーの利便性や楽しみは大きく向上しますからね。歓迎すべきニュースです。


rule

ところで、そう言えば

以前のエントリー
→「酔いどれiPhoneアプリ作者が独り言。アプリ作者の休日前活動とネットランキング実装第3話

にても少し触れておりますが、拙作ランキングシステムに関する実装話辺りに関しましても、
近く実装例交えながらエントリー組んでみたいと思います。


それでは皆様。良い週末を!


rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事

Theme:■■■ニュース!(ゲーム&業界)■■■
Genre:ゲーム

comments(0)|trackback(0)|Short Stories Online|2011-04-22_13:50|page top

iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
2011-04-20 13:21



昨今まれに見る飛散量を記録した本年の花粉事情もどうにか終息の目が見え始めたその矢先、
最近では暖かい日も続き、
ああ今日のそのハーフコートは少し暑いかもチョイス間違えたかもね~
ああこれはもうジャケット一枚でも暖かいよね~

等と浮かれきった会話にも花が咲くそんな季節。

翌日気分揚々本当にジャケット一枚で出勤してみれば、唐突に訪れた昨夜の極寒、雨、暴風
桜も散った4月の中旬にまさかの両奥歯ガチガチ手悴みで、震えながら帰宅。
翌日は風邪気味というアイデンティティ・クライシスに対処しきれないTeamDyquemで御座います。
皆様こんにちは。


暑さ寒さと言えばアレですよ。

暑さ寒さもひがんまで
中国に古くから伝来し季節を司るとされる仏教神「比嘉(ヒガ)」。
そして、比嘉が巡礼の際に旅路を共にした愛馬「ひがん馬」。
暴虐や色欲により比嘉の怒りを買い、異常気象から不作の憂き目にあった多数の農民が、
「ひがん馬」に祈りを捧げながら、猛暑極寒の過ぎ去りを待った事が由来となった言葉です。
夏の猛暑や冬の極寒も、ひがん馬に祈りを捧げれば堪え忍びやがて新しい穏やかな季節が来る。
なんとも感慨深い意味が込められておりますね。

呼吸をするかの様に嘘を吐く。TeamDyquemで御座います。
皆様ごめんなさい。

過去エントリーより引用してまでネタを展開するのもどうかと思いますが、
さて、心ゆくまでネタさせて頂いた所で本題に入りましょう。


マルチプラットフォームネタ、前回のエントリー

→「ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1


にて、マルチプラットフォーム開発について触れてみました。
スクリーンショット等を交えキャッチーなエントリー構成を目指してみましたが、今回はその基礎部分。
前回に比較してやや地味ではありますが、設計思想についてお送りしたいと思います。


rule
全機種共通アトミック型の定義

マルチプラットフォーム開発を行う場合、アプリ内大部分のコードが全機種でビルド出来なければなりません。
「機能」を示す種々の定義を行い、その実装部分のみを機種の数だけ存在する機種依存層へ配置しますが、
フレームワークの大部分も又、全機種でビルドさせる必要が御座います。

この様に、機種非依存性について留意しながら実装を進めていくわけですが、
この時、機種間における差違について留意する事が大変重要となってまいります。

例えば「 int 」という型を例に考えてみましょう。

C言語の基本的な型でありますが、言うまでもなく符号付き整数ですね。
これが符号の付いた整数であるという定義については何ら考慮する必要はなく、
それがそうであるとして実装、運用していく分には通常問題は起こりません。

しかし、マルチプラットフォームでは事情が異なります。
例えば以下のコードにて検証してみましょう。


for( unsigned int lp=0; lp<70000; lp++ )
{
printf( "%u\n", lp );
}


0から始まる数値を7万回表示するプログラムですね。
現代では大抵の機種において正しく動作致しますが、
20年前とかのコンピューターでは6万5千回を少し超えた辺りから意図しない数値へ変化します。

誰が20年前のPCを使ってるんだよ懐古厨かYO!その様に思うやもしれません。
では、以下のコードではどうでしょう。


for( unsigned int lp=0; lp<4300000000; lp++ )
{
printf( "%u\n", lp );
}


昨今浸透し始めている64ビットOS対応等に向けてビルドを行った上で実行した場合は正しく動作致しますが
普通のWindows環境向けでは、カウントが43億回に到達する少し前から値に変化が生じます。

だから、誰が43億回も数を表示したがるんだYO!
その様に思う気持ちも無理はありませんが、論点はそこではありません


この問題について正しく理解する為には、機種依存、コンパイラ依存という概念を考慮しなければなりません。
この例においては「int」という型のビット長に関し、C言語が定める定義に曖昧性が存在する事へ着目します。
言わずもがな、C言語におけるintのビット長は、アーキテクチャへ準拠した上でコンパイラに依存します。
20年前の16ビットCPUを搭載したPCならば16ビット長となり、intが表現できる正の整数値の上限は65535。
昨今の32ビットWindows環境であるならば同様に32ビットとなり、intの幅は42億9496万7295まで広がります。
ですが、それぞれ7万であったり43億という数値は表現出来ません。

この問題の本質とは、その様に大きなintの数値をどう扱うか、そんな事では全く無く、
機種ぞれぞれ同様に int と表記した場合においても、
機種によっては動作に差違が生じるという事実そのものであります。

マルチプラットフォーム化という着地点を考えるならば、
この様なタイプに属する注意点が大なり小なり多数存在しており、
その全ての箇所において、言語特性を理解し正しく隠蔽、汎用化していく事が重要であります。

例えば今回のintのケースは本当に極端でありますが、理論的な対処としましては
ご自身のフレームワークにおいて、「機種ごとに」以下の様なアトミック型を定義する事が合理的でしょう。


typedef signed short s16;
typedef unsigned short u16;
typedef signed char s8;
typedef unsigned char u8;
typedef signed int s32;
typedef unsigned int u32;



「atomic:アトミック」とは、微細なさま、これ以上分割出来ないという意味で、
この例では数値を表す最小構成の型定義を指しています。


s16やu32等の命名ルールについてはお好みで構いませんが、ビット長を含んだ形になっている点が重要です。
古今東西どんな機種に移植したとしても、s16は符号付き16ビット整数であると保証します。
この上にこれらを用いてアプリを構築していく事で、移植性の高い堅牢な実装と運用への貢献が可能となり、
この様な基礎実装を基軸とした上で、この思想そのものをフレームワーク詳細にまで発展させていくわけです。

例えば3D系のゲームにおいて、
そのアプリのコードより「このシーンの視野角は41度である」と指示が在った場合、
その実行環境がiPhoneやWindowsであろうが、PS3であろうが、
横幅解像度がiPhoneの480ドットとPS3の1920ドットの様にどれだけ違っていようとも、
フレームワーク内部の機種依存層にてその視野角が必ず41度へ帰結する様に数式を構築する事が重要です。
画面の解像度が違おうとも、又ポリゴン数やテクスチャの精細さが機種毎に違おうとも、
「同様のシーンを、クォリティ差とは独立して同様にレンダリング出来る」事。
これがマルチフレームプラットフォーム化の絶対的な優位度であり、
合理性に貢献出来る事実であり、突き詰めればそれが唯一の存在意義でありましょう。

アプリのコードは1つだけ存在していれば良く、そのコードをiPhoneに持って行こうがPS3に持って行こうが、
各機種フレームワークはすべからく、同じアプリを全機種差違無く駆動させられなければならないという事ですね。


rule
次回

さて、次回は DirectXとiOSにて採用されているOpenGLES間において、
実際にポリゴンをレンダリングするコードの差違等に触れてみたいと思います。たぶん。


rule
備考

今回のエントリーにおきまして、64ビットOSへの移植に関する話題が少しありましたが、
例えば32ビットintと64ビットint等に関する実際の運用に関しましては、

[__w64キーワード] [/Wp64] [64ビット移植への対応]

この様なキーワードにて検索してみると、色々と調べる事が出来るかと思います。




rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事

Theme:プログラミング
Genre:コンピュータ

comments(0)|trackback(0)|プロが語るゲーム開発|2011-04-20_13:21|page top

新作「ネコりす」好評御礼。TeamDyquemパズルシリーズ、無料セール
2011-04-15 13:39



4/19追記
リンゴノコトさん→「ネコりす|これはただの落ちモノパズルではない!ネコが動き回るんです!
へのリンクに誤りがありました。申し訳ありませんm(_ _)m


万雷の拍手の中でも関東平野を襲い続ける花粉嵐の中、皆様如何お過ごしでしょうか。
最近は何故か飛散量が減っていたのではという「気のせい」ムードの中、
手持ち鼻薬を買い足す事もなく、それこそ喉元過ぎた熱さよろしく、
ドヤ顔で街を闊歩しておりましたその矢先。
本日の大量飛散でありますよ。あらゆる症状が襲い歩くこともままなりません。

この我が儘な自然界へ、どうスマートに、且つクールに泣きつこうか悩んでいるTeamDyquemで御座います。
皆様こんにちは。アイデンティティ・クライシスな日々は続きます。


さて、先日のエントリー

→「TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース

より一週間が経過致しました。

お陰様をもちまして、予想を凌ぐご好評を頂いております。本当に有り難う御座います。
拙作シリーズと致しましては記録更新、
最大瞬間風速「キッズカテゴリー7位」を記録する事が出来ました。


また、各所にてご紹介頂き大感謝で御座います。

rule
超大御所、4Gamer.netさん


→「猫の入ったブロックが勝手に動くiPhone用パズルゲーム「ネコりす」が登場


なんと、ゲーマー御用達の超大御所4Gamer.netさんにて掲載して頂いた。
感無量であります!


rule
お馴染み、リンゴノコトさん



→「ネコりす|これはただの落ちモノパズルではない!ネコが動き回るんです!


いつもお馴染み、TeamDyquem愛用サイト「リンゴノコト」さん。
こちらは、どんなアプリもレビューの手を一切抜かない、
きちんとアプリと向き合うiOS作者一同感涙サイトで御座います。
その「リンゴノコト」さんにても好評を頂けました!
正直、泣きそうになりました^^; 有り難う御座いました。


rule
セール

今回の「ネコりす」は、基本無料のアプリとなっておりますのもので、
以前のエントリー

→「新作「ナタ・デ・ネコ」プレゼント

にて展開させて頂いた、読者様プレゼントという形にする事が出来ないのですが、ご愛好へ感謝の意を表しまして。

TeamDyquem、これまでのパズルゲームシリーズ、
泡リス
泡リス 女子部
ネコがゴミのようだ
ナタ・デ・ネコ
上記4本を、この週末金・土・日にて無料セールとさせて頂きます。

ネコがゴミのようだネ
尚、上記は「ネコがゴミのようだ」のライト版と銘打ってはありますが、
こちらは、単純にライトなのでは無く無料アーケード版という位置づけになっており、
完全新規制作8ステージによるインターネットランキングものとなっております。

この機会に、是非どうぞ!



「休日」よりも「明日は休日」が好き。
週末ですのでそろそろ現実からログアウトさせて頂きます。
暖かい日が続いておりますが、花粉を凝視しながら良い週末を過ごしてまいりましょう。


rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事

Theme:■■■ニュース!(ゲーム&業界)■■■
Genre:ゲーム

comments(0)|trackback(0)|自作アプリネタ|2011-04-15_13:39|page top

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1
2011-04-12 13:30



新作、「ネコりす」をリリースさせて頂き5日が経過。
なかなかのご好評を頂き、また本Blogへ足を運んで下さる方も増え嬉しい限りで御座いますが、
胎児の頃よりの天の邪鬼な性格が派手に災いし、ここに来てまさかの精神的萎縮。
むせかえる様なバラになるよりも、本当はアスファルトにて見苦しいまでに生きさらばえたい
根っからの雑草体質TeamDyquemで御座います。皆様こんにちは。

さて、今回のエントリーはやや長くなっておりますもので、
ネタは切り上げて、本題に入りましょう。

本当はネタだけで500行オーバーの長文エントリーを続々と展開して参りたい所でありますが、
誰も来なくなったBlogを運営する事になんの意味があるのだという、未来で起きた悩みを今解決


ネタは切り上げて、本題に入りましょう。



rule
業界的なマルチプラットフォーム化のトレンド

TeamDyquem的なiOSアプリ開発環境を、まずはさわりだけですが簡単にご紹介します。
iOSアプリ開発環境、それはつまりMacとXCodeの事じゃないのか?
その様に思われがちでありますが、その通り。
いや、その通りなのですがそれだけではありません。

本Blogタイトル直下にも掲げております通り、わたくし。
本業はPS3やXBox360、その他諸々のゲーム機やPCにてゲームを制作している職業プログラマです。
その様な背景の上、本業にての開発スタイルや流儀の様なものは個人的に身についているものであり、
これらを踏襲継承しながら個人的にiOSアプリ等を制作しております。

現代ゲーム開発におきましての手法やスタイルは、それはもう種々ありますが、
何と言いましても昨今の世界的トレンドの代表的スタイルといたしましては、
まずはマルチプラットフォーム化による合理化が挙げられるでしょう。

ソニーやマイクロソフト、任天堂を筆頭とするプラットフォームホルダーは勿論、
それらから直接出資されているファーストーパーソンメーカー
例えばアンチャーテッドシリーズでお馴染みのノーティードッグ社等、
これらの会社群は各社が携える代表ハードウェアに特化した設計開発を行い、
その高い技術パフォーマンスを売りに製品展開を行っておりますね。

転じてセカンドパーソンや一般メーカー、ひいては私の様な個人開発者に至るまで、
大抵のメーカーや開発者は複数のプラットフォームを手がける事も珍しくは在りません。
一般ゲームメーカー事情としてお話するならば、それはあるタイトルを複数の機種にて市場展開を行う例でもあり、
その本質としてまず、我々プログラマが複数プラットフォーム同時開発の土台を構築しなければなりません。

その辺りの深い話はまた別の機会に譲ると致しまして、
本エントリーにおきましてはもう少しライトになりますが、
iOSゲームアプリに特化する事が多い手法に触れて参りましょう。


rule
iOSゲームアプリをWindowsで制作

単純にWindows環境に慣れ親しんだ方が、慣れないMacだけでは中々効率が上がらないですとか
チーム全員にMacを支給するのは大変なのでアプリ部分はWinで分担制作し、コアな所をMacでといった
ベンチャー系企業さん等で求められるインフラ展開例といった需要があるかもしれないお話です。


実機確認や最終的なビルド、Appleへの提出におきましてMacは必ず必要です。
ですが、チーム全員が常にMacで作業するという形しか選択肢が無いというのも堅苦しい話。
ここはプログラマ的に合理的に解決していきましょう。


詳細は、また別エントリーにて用意していきたいと思いますがまずは概要を簡単に。
Cocoa Touch とOpenGLESを根底に置いたアプリの基幹部分はMacでビルドします。
同時に、DirectXをベースとしたWindows版の基幹部分を開発し、Windowsでビルドします。
この段階では、双方に互換性は必要在りません。言語はC++/ObjectiveC++混合になるでしょう。

この上で、インターフェイスレイヤーをC++(若しくはC)にて構築します。
もの凄くシンプルな例を一つ挙げましょう。

ファイル:draw.h
void gDrawSprite( struct tSprite );

上記の様なヘッダファイルを用意。
C言語のグローバル関数でも何でも良いので、
ここでは例えば2Dスプライト(画像)を表示する関数を定義します。

この「定義だけ記した層」というものを想定し、これをインターフェイスレイヤーと呼びます。
このレイヤーは、MacでもWindowsでもビルド対象に出来る様にし、
どちらかの機種に依存したコードを存在させてはいけません。

この上で、draw_ios.mm / draw_win.cpp の様にソースコードファイルを用意し、
各機種毎に gDrawSpriteの「中身」を「実装」していくわけですね。
これらは各機種毎にビルド出来れば良く、機種に依存したコードを存在させて良いレイヤーです。
TeamDyquem的にはこれらを機種依存層、「アブストラクトレイヤー」と呼んでいます。


rule
そうすると、どうなるの?

こんな事が出来る様になるのです。


以下は、TeamDyquemにて実験的に開発中のプロジェクト画面写真ですが、
基本的にはゲームの主な部分は全てWindowsで開発調整しており、
定期的にMac上でもビルド。iPhoneエミュレーターで実行したり、iPhone実機に持って行ったりしています。
実際の画面写真をご覧下さい。Windows上でもiPhoneシミュレーターどほぼ同様の操作が可能です。
ゲーム本編はこの様にWindowsで作ってしまう手法、これが楽なので気に入っています。



個人的にMacも大好きでありますが、Windowsに慣れている度合いが大きい為この様な環境を整えました。



また、例えば手持ちのWindowsノートPCでも開発出来ますし、
更に、誰かに助っ人を頼む際にもWindowsビルド環境だけがあれば良く、
それこそVisualStudioのアカデミックパックとネットブックで超安価な開発環境も用意出来ます。
いずれにせよ、本ビルドは自分のMacで行いますしね。

先日リリース致しました新作「ネコりす」も
→「紹介記事

Windows上、Mac上双方で元気に動作しておりますよ。




マルチプラットフォーム系ネタは中々にヘビーですので、
今後も少しずつエントリー組んで参りたいと思います。


オマケですが、
TeamDyquem的にはMacとWindowsのモニタをこんな風に並べて開発していますよ。
Mac、Windowsそれぞれでビルドされた同一のアプリを同時テスト出来ている様子ですが、
なかなか効率がよく、気に入っております。



rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事

Theme:プログラミング
Genre:コンピュータ

comments(0)|trackback(0)|プロが語るゲーム開発|2011-04-12_13:30|page top

TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
2011-04-08 13:05



TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル、「ネコりす」をリリース致しました。
基本無料のアプリで御座います。宜しければ是非、遊んでみて下さいね。



勝手に歩き出す猫ブロックで、
テトリスぷよぷよ的なアクションパズル



連鎖に連鎖が気持ちいい、
派手でニャーニャーうるさいパズルゲームです



インターネットハイスコアランキング
面倒なログイン作業などは一切不要の簡単ランキング
数分間のスコアアタックでお手軽ランキング


ネコがゴミのようだ」「ナタ・デ・ネコ」に続くネコもの脱力系、
TeamDyquemアプリ第8弾。





rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事

Theme:■■■ニュース!(ゲーム&業界)■■■
Genre:ゲーム

comments(0)|trackback(0)|自作アプリネタ|2011-04-08_13:05|page top

iPhoneアプリ作者とうわさ話。iOS5は秋?3Dカメラってマジ?
2011-04-05 13:12



桜も花粉と共に舞い散る哀愁溢れる4月初旬。iOSアプリファンの皆様如何お過ごしでしょうか。
昨今はお花見等も自粛傾向にある中、
たとえ少々寂しいとはいえ致し方のない事でありますがそんな中にであるにも関わらず、
人の自転車のカゴにワンカップ空き瓶を7つも放置していかれるネタ師ップリ。
そろそろガンジーにも助走つけて殴られるレベルのTeamDyquemで御座います。皆様こんにちは。


提出中の新作が一度リジェクトを受けてしまい、即日再提出をして数日。
楽しみにして下さっている皆様、いつも本当に有り難う御座いますね。
In Review停滞中で御座いますが、もう暫くお待ち頂けましたらと思います。


さて先日、ネット上のiPhoneアプリ界におきましては、とてもアグレッシブな活動をされているなちこさん。
運営されておられるBlog「begejstring for DANMARK」におきまして絶賛特集中の記事「アプリ開発者名鑑」、
こちらの開発者インタビューにTeamDyquemを取り上げて頂きました。有り難う御座いました!!

【アプリ開発者名鑑45】代表アプリ『まりも育成』 @TeamDyquem さん♪ #devunq45


さて本日のエントリー、幾つかの気になるiPhone関連ゴシップネタに触れてみたいと思います。


rule
iOS5

「iPhoneマイスター」曰く
iOS5は今年の秋にリリースか

噂レベルではありますが、iOS5のリリース時期についての記事が展開されておりますね。
iOS5の登場とはつまり、次期iPhone5のそれと同義であると考えて良いでしょうから、
自分を含め、世界中が悲しみに暮れている事でありましょう。
特に自分はiPhone4を見送っております故精神的ダメージは甚大です。

と言いつつ、3GSで別にあんまり困っていないんですよね・・・。皆様はどうなのでしょう。
あ、自分の制作するアプリのRetinaディスプレイ対応が激しく遅れているという弊害はありますけれども。

ソースの大本はこちら: 「Tech Crunch」
Legends Of The Fall, Apple Style

文中にて、2012年まで延期されるやもという含みもありますね。不安は募る一方です。


rule
3Dカメラ

また、最近でありますが3Dカメラを搭載してくるとの噂もちらほら。

「Apple Insider」曰く
Apple exploring multi-camera iPhone systems for 3D picture taking

3Dカメラとは、最近では新しくNintendo3DSに搭載されたデバイスですね。
左右両目に対応する二つのカメラでシーンを撮影し、両目に近似されたカメラ同士の視野角を再現、
これを3D映像としてデバイス上に再現出来る機能です。
昨今流行になってきている、例えばアバターですとか、3D対応テレビ、3DSの裸眼立体視、
それらの元となる3D化されたステレオ3D映像を生成出来るカメラですね。素敵です。

通常、3Dカメラを持つデバイスは本質的に3D再生機能を併せ持つ事になりますが、
という事は、次期3Dカメラ搭載デバイスは、3DSの様に裸眼立体視機能等を載せてくる可能性もありますね。
何より、あのAppleが今更3Dメガネなんて付けてくるとは思えませんしね。。

そういったデバイスが登場した場合、3D対応アプリ等にも可能性が広がって参ります。
自分は本職のゲームプログラマであります故、幸いこの辺りの事情には明るい方ではありますが、
アプリの3D化は本質的に結構簡単な実装で事足りる事が多く、
既存のアプリを3D化するケースにおいても比較的低コストで実現可能です。

お気に入りのアプリが3D化するかもしれないと思うと、楽しみですね。
個人的には、「Paper toss」の裸眼立体視版を遊んでみたいです。


rule
XCode4

さて最後に。

Interface Builder との融合を行った新XCode4は、結構重くなっているとの書き込み等を散見しますね。
TeamDyquemアプリにおきましては基本的にIBは使用していないのですけれども、
新しいインターフェイスが載っている等を聞きますとどうにも試してみたくなるたちであります故、
近くXCode4を購入してみようと思います。
きっとまた本Blogにて詰んだ詰んだギャーギャー騒ぐ事でありましょう。



間もなく花粉も落ち着いてくる事でありましょう。
全国花粉撲滅愛好会の皆様、もう暫く堪え忍んで参りましょう。



rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事

Theme:iPhone
Genre:コンピュータ

comments(0)|trackback(0)|業界ネタ|2011-04-05_13:12|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。