Google+

PASTEL ORBIT ゲームプログラマが語る / (旧Team Dyquem!)

本業はPS4やPS3等のゲームプログラマ。もう一つの本業である文筆と、ちょっと経済、SFドはまり体質を語る。Team Dyquemとか言ってるけれどもアプリは一人開発

パステル オービット
.
new

TeamDyquem

Dyquem

検索フォーム

Twitter

全記事表示リンク

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
1409位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
243位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Mail

アプリに関するご意見等は、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
直接のご連絡は、team.dyquem[at]gmail.com にてお受け致します。

Your address:
Message:

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

『Aニュース/ガジェット通信』へ寄稿しました「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
2011-12-28 17:50



年の瀬を彩る多種多様な誘惑に耐えながら、今日も今日とてネタにまみれる。そろそろいい加減に大人の階段を上りたい、Team Dyquemで御座います。
みなさま、こんにちは。

早いもので、とっぷりと暮れて参りました2011年。
皆様、今年はどんな一年でしたか?

Team Dyquem的には、皆様のお陰様をもちまして本当に充実した一年で御座いました。本当に有り難う御座いました。


さて、このブログも年内は書き納めになるかな。
最後は、ガジェット通信寄稿ネタで一年の幕を締めくくりたいと思います。
酔っぱらって書くかもしれませんが。

ちょっと数えてみたのですけれども、今年は本エントリーを併せ全部で71本のエントリーを書いておりました。結構書いたもんだなーという印象ですが、これもひとえに沢山のご訪問者様のおかげです。
本当に有り難う御座いました。

さて。

rule

『Aニュース/ガジェット通信』へ寄稿しました
ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由

Aニュース


それでは、良いお年を。
来年もどうぞ、宜しくお願い致します。m(_ _)m



rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Theme:■■■ニュース!(ゲーム&業界)■■■
Genre:ゲーム

comments(0)|trackback(0)|Aニュース、ガジェット通信寄稿ネタ|2011-12-28_17:50|page top

ゲームプログラマが語る。モンハン世界の経済システムと格差社会
2011-12-19 13:20



 Nintendo-3DS版「モンスターハンター3G」が発売され数日が経過しましたね。モンハンはかなり好きな方でありますもので、わたくしTeamDyquemも例に漏れず購入し、粛々と少しずつではありますが、楽しんで進めております。

 まだプレイ進行度が浅いという事もありますもので、ゲームとしての完成度やそのボリューム、楽しさ等、この辺りに関しましては恐らくは期待を裏切らないものであろう点も踏まえ、敢えて言及は避けておきつつ、今回はこの大作ゲームを、やや事なる視点から眺めてみたいと思います。


rule

 大変な売り上げ数を誇るモンスターハンターシリーズも、今作では「3(トライ)」と言われるフェイズに突入しており、そのファンタジーな世界観は更なる進化を遂げ、更なる新鮮な楽しさを我々に届けてくれた。かの世界は実に幻想的で、活気に満ち溢れ、眺めているだけでも本当にワクワクと気持ちが高揚してくる様だ。

 今回のステージは、「モガの村」。緑豊かな森と海の恵みを併せ持ち、ささやかながらも人々が暮らし、活気に溢れ表情豊かな営みを紡ぎ出している。本当に平和なユートピアであると言えるであろう。

 物語は、この村がモンスターに襲われるというモンスターハンターシリーズ定番とも言える展開から始まっていく事になるのだが、今回のエントリーにおいてはなんと、モンスターに関しては一切合切割愛させて頂く事になる。モンスターハンターの話ではあるのだが、モンスターはどうでも良いという斜め下切込みである。


rule

 客観的にみてこの村には、ある種閉鎖的ではあるが、狭義の上での循環経済システムが存在している。村人達の科白からそこが地方都市である事が示唆され、また、大きな都市部との交易も盛んである事が伺える。地方経済と都市政治が流通交易を行う、これはまさに独立した経済モデルそのものだ。

 しかし、「モガの村」における経済は財政破綻寸前であり、社会主義的な一面を持ち、恐怖政治的管理経済の典型的なモデルとなっている事が見て取れる。一部の富裕層が富みを独占し、大多数の村民はその経済的恩恵を受ける事なく、過酷な労働から解放されないままそれぞれの生涯を終える事になる。

 モガの村金融危機を彩る腐敗政治と、労働者から大量の金を抜く黒く合法化されたスキームにメスをいれてみよう。実に社会的だ。

 まず、この村にはニ種類の貨幣が存在している。通常の買い物に使用するお金であるゼニーと、資源ポイントだ。これは、かつて中国にあった「人民元」と「外貨兌換券」の組み合わせそのものであり、「海外貨幣交換可能通貨」と「国内消費通貨」という点でもピタリと一致する。 経済学上では通常、こうした多重貨幣制度がもたらす効果とはつまり、国内相場固定化である。他国との物流や交易は変動相場を敷かざるを得ないが、国内は相場を固定化する。官僚達が国内市場を意のままに操りながら、交易も維持する事が可能となり、いわば、通貨的に鎖国状態であると言える。事実、モガの村で売られる様々な日常品は外貨取引(ゼニーによる支払いが)されているが、一部の人々の労働に対する報酬は国内限定通貨(資源ポイント)で支払われる。

 あの村では何をするにも金がかかる。見習いハンター等の一般下級村民においてゼニーか資源ポイントは常に困窮を極めているのだ。生活維持の主軸となるであろう、回復薬やクーラードリンク等はインフレーションを起こした市場でボッタクリ価格となり外貨を要求される。
 彼等が外貨を得る為には、危険で報酬の安い労働(クエスト)を盲目的にこなすか、国内でアルバイト(モガの森探索)を行う事になる。資産売買にて外貨(ゼニー)や国内通貨(資源ポイント)を獲得する事も可能だが、入村当時には資産等は無く、以後も、生命線となるであろう武器や防具を生成する為の「素材の備蓄」を切り崩して行くしかない。
 一方で、見習いハンターが使用するかなり程度の低いであろう武器を一つ生産する為にですら、何万という法外な外貨(ゼニー)を要求される。外貨労働の為のクエストにも登録料が請求され、リタイアしても返金はされず、受けられるサポートは僅かな「携帯食料」や「携帯砥石」程度だ。国内の田畑を利用するにも金がかかり、レンタルで使用する為の施設を拡張する為の費用は全額消費者持ち。にも関わらず、その施設を利用する為にその都度その都度費用が発生し、畑での雇用費用もこちら持ちだ。
オーナーである天下り役人は、「どうすればよいんじゃったかのう…」と日々日向ぼっこを繰り返すだけだが、恐らくは年間数千万ゼニーという莫大な年俸契約がなされている事だろう。

 この悪質な企業達は政治にも深く入り込み、強大な利権を我が物としているのだ。
村民が口を挟む事など叶わない。まさに完成された搾取の無限ループである。


 ちなみに、僕は、このシステムが好きだ。美しいと思う。
素人に毛が生えたレベルではあるが、昔から経済学に興味があり自分なりに勉強を進めてきた僕にとって、合法的に大金を抜き取るスキームというものには、造形美的な意味を込めた大いなる興味がそそられる。


 本惑星ではつい先日の出来事であるが、同じように経済格差が問題とされ、「Occupy Wall Street (ウォール街を占拠せよ)」と叫ぶ声が、ニューヨークマンハッタン島にそびえ立つエンパイアステートビルよりも高く掲げられた。世界中の富を独占する1%の人間が居るとしても、政治とは残りの99%のために行われなければならない。モガの村においても、村民は声を上げるべきなのだ。

 経済とは官僚が土台を設け、民が造り上げていくものだ。政治が介入しすぎればそれは計画経済となり、この手法が上手く行かない事は、惑星地球においては歴史が証明している事である。モガの村も、少なくともこの点については地球を見習うべきであろう。ドス黒い利権にまみれていては、ハンターも安心して村を守れない。
その上で政治が民をサポートすれば良いのだ。政府や官僚の持つ信用というものは、突き詰めていけば結局は単なる「徴税権」に他なりはしない。それは良い。必要なことである。だが、体をはって村を守り、その為に生産を行っているのは誰であるのか、もう一度見つめ直していくべきであり、村長やセガレはその真意を今一度民に問うべきであろう。


次回作モンスターハンターにおいては、村長の名前を是非「ハシモト」として欲しい所である。



rule
編集後記

念のために言っておきますけれども、ネタですよ^^;;;



rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事

Theme:■■■ニュース!(ゲーム&業界)■■■
Genre:ゲーム

comments(0)|trackback(0)|ゲームの面白さ|2011-12-19_13:20|page top

ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」
2011-12-16 13:20



 まるでヨドバシカメラWiFiスポットに何百人と集まったドラクエすれ違い通信合戦であるかの如く、年の瀬を彩る夜宴誘惑の嵐が空間を駆け巡る昨今、天駆けるワルキューレな女戦士達も銀河鉄道999号に無賃乗車し裸足で逃げ出しかねない多忙な時期と成り果てている方も多い事でありましょう。

 はい。それはわたくしの事でもある様です。本業が良い感じに終盤を迎えておりますもので、なかなかに小忙しい日々が続きますが、本惑星滅亡までもあまり時間がありませんからね。楽しんで過ごしていきたいもので御座います。

今日も今日とて人生がタラバガニなTeamDyquemで御座います。
みなさまこんにちは。

 先日はですね、数年前に超多忙を極めた某プロジェクトメンバーによる久しぶりの夜宴で御座いました。3年前のクリスマスイブ当日夜中2時、徹夜作業中のメンバー男6人がぶち切れて呑みに行った居酒屋へ再び集う、題して「エースワン眠らせナイト再び」。大変にカオスな宴で御座いました。
 ふと立ち寄った居酒屋にて、妙に業界的な話が聞こえてくる事が御座いましたら、それはもしかしたらゲーム制作者達かもしれません。彼等が紡ぎ出す水面の静かな囁きに、耳を傾けてみるのもまた一興かもしれませんよイヤうっかり聞き耳を立てようものなら毒舌乱発で手元のウズラの卵も孵化するかもしれませんお気を付けて。


久しぶりのエントリーなもので、冒頭走り出し部分が暴走の憂き目にあってしまい、予定していたスーパー後輩 「Come-Come Cat はにわ」君の紹介が割愛されるというまさかの展開になりましたw 彼の紹介はまた次回にでも改めて。

Come-Come Cat

テレビでも紹介された彼の大ヒット作品「能力+支払い技術検定」はコチラ!


rule

さて今回は、久しぶりの「ゲーム制作初心者さん向け系」で御座います。
これらはシリーズエントリーとなっておりますので、興味のある方は、以下につきましても併せてご覧頂けましたら幸いです。

「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」


rule

 先日リリースさせて頂きました、「ネコりす マカロン」。
前作「ネコりす」に引き続き、沢山の御愛好を頂いております。本当に有り難う御座います。嬉しいです。

 さて、本作「ネコりす マカロン」におきましては、所謂クォータービューという手法を用いた作品と相成りました。斜めに見下ろした視点より描く手法で、ファイナルファンタジー・タクティクス等でもお馴染みでありましょう。

 ゲームやエンタメ系アプリにおきましては、2Dや3D等色々な種類の表現方法がありますが、今回は、それらがどういった図法で描かれているかという点に焦点を充ててみましょう。

 図法に関して言えば、例えばその作品が2D表示物で構成されているか、若しくは3D空間を用いた表現であるかという点は、図法そのものにはあまり関係在りません。
これらは総じてどういった投影方法を用いるかという点に絞る事が出来、その結果が図法であるのです。所謂、プロジェクション方式の採択ですね。

 上記2D表示物で構成された例えば拙作「ネコりす」の様なゲームにおきましては、単に2Dゲームと言えばそれまでなのですが、投影方法という観点からみればこれは「平行投影」という方式に当てはまります。

 また、3D空間を主人公が走り後ろからカメラが追いかける等、なんでも構いませんが、こうした所謂一般的な3Dゲームであるならば、通常、「透視投影」という方式が用いられています。

 さて、これを踏まえた上で、クォータービューとは何でしょう。

 感覚的には、上記「平行投影」と「透視投影」の中間的な形式であるかの様な印象を持つかもしれません。なるほど、それもその筈。「距離が遠くても縮小されない」という平行投影の持つ特徴と、「物体の三面を同時に描ける」という「透視投影」の特徴を併せ持っておりますので、その様に感じるのでありましょう。

 しかし、クォータービューとして表現されるこの特徴的な投影方法にも勿論名前がついており、これらは一般に「等角投影」と言われています。
ファイナルファンタジー・タクティクスや「ネコりす マカロン」が採用した手法は、ゲームにおける等角投影の中では最も一般的に用いられているであろう、「二等角投影」という手法です。3つの直交座標軸の内2つの内角が等しい故に、二等角となるわけですね。

以下の様に、斜辺の角度が各軸二対一となっているという特徴を持っています。
こうして図にしてみると、ぐッとファイナルファンタジー・タクティクスっぽくなりますね。なりませんね。


□□□□□□■■□□□□□□
□□□□■■□□■■□□□□
□□■■□□□□□□■■□□
■■□□□□□□□□□□■■
□□■■□□□□□□■■□□
□□□□■■□□■■□□□□
□□□□□□■■□□□□□□



この事を前提とした上で、Photoshop等による作図を行い、実機にて描画を行うというわけですね。
クォータービューにおける実機描画につきましては、その優先順位や高さが変化する部分の陰影処理等、考慮しなければならない点が沢山あるわけですが、それはまた別のお話。

尚、超有名MMORPGである「ウルティマ・オンライン」。
このゲームにおけるクォータービューは少し特殊な感じがする事でしょう。上記の「二等角投影」ではない事は明かでありますが、これは「不等角投影」という方式で、三つの直交座標軸の内角が全て異っています。

こうなると制御の難易度もグンと増しますが、より不思議な体験を得られるわけですね。

透視投影による完全3Dゲームが多い中、敢えてクォータービューに挑戦してみるのも又一興かと思います。

それでは皆様。良い週末を。
TeamDyquemでした。



rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事

Theme:プログラミング
Genre:コンピュータ

comments(0)|trackback(0)|ゲーム制作初心者の方へ|2011-12-16_13:20|page top

アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
2011-12-04 00:52



類い希なる愛に満ちあふれた本Blog読者の皆様こんにちは。たまには少しは自覚をするのですけれども、毎日沢山のご足労に愛を感じざるを得ません。本当に有り難うございます。
反比例してクォリティの足りなさを実感している筆者TeamDyquemで御座いますが、皆様こんばんは。よい休日をお過ごしですか?

珍しい休日エントリーで御座いますが、
新作がリリースされましたもので、嬉しくて書いております^^


ネコがゴミのようだ」「ナタ・デ・ネコ」「ネコりす」とネコもの3部作から一転、今度の主役はヒヨコです、
と、申し上げましたのも束の間。


以前のエントリー、
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
上記におきましても紹介させて頂きました前々作ヒヨコアプリで御座いますが、考えてみればわたくし Team Dyquem もすっかりアラフォー。ネコだヒヨコだと浮かれている場合では明らかに御座いません。

ここはやはり、全国的な企画にも載っからなくてはと頑張らさせて頂きました、
同様に以前のエントリー
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
全国のアグレッシブな開発者様と肩を並べた作品。
40歳近くにもなり、ようやく登り始めた大人の階段で御座います。

これからは僭越ながらわたくし。
こうした大人アプリを手がけて参りたいと決意させて頂いた筈で御座いました。
が、その矢先。


rule

やっぱりネコが好きですが何か?

ネコもの三部作で完結とかマジないわー。
ヒヨコもいいけど、ネコものDISってんすか?

ネタはこの辺りにして、真面目に。
ふと思いついてしまったもので、頑張って作ってみました!


rule

というわけで御座いまして、沢山のご好評を頂きました拙作「ネコりす」。
リリースより約8ヶ月。
沢山のご意見や続編ご要望を頂いており、モチベーションがどんどんと上がってきておりました。
約一ヶ月程前より制作を開始しました本作で御座いますが、
皆様の暖かいご声援のおかげをもちまして、自分にしては異例のスピードリリースを達成する事が出来ました。
本当に有り難う御座います!嬉しいです。
寧ろ、皆様から達成感を頂いている様な気持ちです。


今度の「ネコりす」は立体!

前作の派手目なアクションパズルに対し、今回はタクティクス系ネコパズルを作ってみました。
どんどんと迫り来るネコブロックをワタワタ振り分けていく遊びが前作であるとするならば、
今回は、じっくりと戦略を練りコンボを組み立ててハイスコアを狙う形を目指してみましたよ。
コンボが設計図通りに繋がった時のスコア爆発は凄いものがある筈です。

前作とは違う遊びになっておりますもので、「ネコりす2」とは命名しませんでした。
(海外名に関しましては、また異なるマーケティング根拠に基づき「2」としましたが)


TeamDyquemアプリ、はやいもので第17段


「ネコりす マカロン」

今作も徹底的に脱力無料アプリ。よろしければ是非どうぞ^^






rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
関連記事

Theme:■■■ニュース!(ゲーム&業界)■■■
Genre:ゲーム

comments(0)|trackback(0)|自作アプリネタ|2011-12-04_00:52|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。