Google+

PASTEL ORBIT ゲームプログラマが語る / (旧Team Dyquem!)

本業はPS4やPS3等のゲームプログラマ。もう一つの本業である文筆と、ちょっと経済、SFドはまり体質を語る。Team Dyquemとか言ってるけれどもアプリは一人開発

パステル オービット
.
new

TeamDyquem

Dyquem

検索フォーム

Twitter

全記事表示リンク

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
22位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Mail

アプリに関するご意見等は、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
直接のご連絡は、team.dyquem[at]gmail.com にてお受け致します。

Your address:
Message:

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ゲームプログラマが備忘る。泪のXCode4.2と風の中のすばる
2011-11-22 13:22



199x年。
僅か4ヶ月でアーケードゲーム一本を仕上げろとの厳命に、男達が動く!
生死をかけた開発舞台裏。

「これでも開発と言えるのか!」
「メモリが足りない?ばかやろう隣のスーパーで買ってこい!」

増設の為、PCの蓋を開け作業を進めるスタッフの背後から社長が!

「ほう。これがウインドーズか」

崩壊しようとするプロジェクト。
そのとき一人の男が立ち上がった。

♪♪風の中のすーばるー


「ネコまっしぐら」を差し出してもまっしぐらに来ないネコとか、
開き直ってホタテ貝とかに膨らんで威嚇行動を取る臆病なフグが好き。
今日も今日とて病み村の住人TeamDyquemで御座います。皆様こんにちは。


冒頭のくだり、半フィクションではありますが、
本エントリーとはなんら関係御座いません。


rule

さて。

 最近は新開発環境XCode4.2も浸透してきてはいる様ですが、いつものApple帝国様健在。優しさの欠片も見せない、ドS大改変、大仕様変更満載でありますからね。血反吐を吐きながら付いていくしかない我々弱小開発者は辛いところであります。

 ここ数日触ってみまして、開発運用やApple提出等に関してはこれまでとの差違が何となく洗い出せたかなと思います。備忘録的な物でありますが、危うくハマりかけた部分等をペタっておきますね。


●XCode4.2関係


○DebugやReleaseビルドは?

Schemeという管理方式に変更になった。ターゲットを選択した後は、ProductからTestやReleaseを選択する事で、同様のビルドが可能。


○Distributionビルドはどこ!?
「メニューProduct]->Archive。
完走するとOrganizerが自動で起動される。ここでは、[Validate]でバイナリの整合性検査が出来、合格すれば[Submit]にて直接Appleへ提出出来る。
(事前にiTunesStoreにて、[Ready to upload binary]の状態にまで進めておく必要はある)

ちなみにこのSubmit操作。Application Loader の頃と比べて、なにやら結構時間がかかりますね。
[Submission Succeeded]になれば提出完了です。


○Code signing エラー出まくり

プロビジョニングの設定に失敗している。

PROJECT
[名前]
TARGETS
[名前]

となっている場所双方についてCodeSigning設定を行う。特にTARGETS内のCode Signing編集時には、[Basic]->[Levels]を選択しておかないと必要なProfileが選べない事がある様です。なんででしょうね。

終わったら「Validate Settings]


○armv6系ワーニング

大抵はArchitectureが足りていない。
これまではarmv6/armv7がセットで追加されていたが、流石Apple。足切りの準備は早速始まっており、armv6は既に旧プロセッサ扱いという事でデフォルトから外されています。
ビルド設定のTARGETSから、Architectures項目へarmv6を足しましょう。

この際のワーニングは iPhone apps with a deployment target lower than 4.3 should include an armv6 architecture的な感じです。


○Deployment target

デフォルトiOS5になっている様だ。
iOS5以上必須アプリでないのならば、適切に変更する必要がありますね。


○weak link は?

[Optional]という項目に。


○Apple LLVMが標準コンパイラに

経緯はともあれ、コンパイラが変更になりました。
基本的に、言語仕様に則った上で記述しビルドが完走してきているプロジェクトならば、同様に完走する筈でありますが、ワーニング強度や解釈が異なりますから、汚い結果になっているかもしれません。異なるコンパイラですからある程度は仕方のない事ですが、ワーニングレベル調整で逃げるか、素直に警告を受け入れて修正していきましょう。

ちなみに、TeamDyquem環境ではアプリの大半のコードをWindows + Visual Studio + DirectX環境でもビルド出来る様にマルチプラットフォーム化してあるのですが、ドエライ量のWarningに辟易しています。
殆ど全ては文字列系なのですが、assert( なになに, "アサートメッセージ" ); 的な部分の文字列解釈にLLVMがファビョります。Unicode化不足とかまあ原因はすぐ判ったのですけれど、めんどいなぁ。。。


●iTunes Connect系

○Are you updating this app because of a legal issue?

iTunes Connect内、「アプリ名」, バージョン - Export Compliance と題されるページにて、新しいバージョンを登録する際。

まず、Have you added or made changes to encryption features since you last uploaded a binary for this product?という設問があるが、暗号系処理を追加していないならNO。まあ、これは以前からある部分であります。


次に、いつの頃からか新設された表題。
Are you updating this app because of a legal issue?
ここでミスると一大事であります。

要約するにこれは、「法的な理由でのアップデートか?なら、それ以前のバージョンはダメっつー事だよな??お?ダメなバージョンを全部チェックしろ」(デフォルトで、過去のバージョンは全てチェックされている)という事であり、ここでYESにし、次のチェックボックスを付けたまま進めると、そのアプリはストアから落とせなくなってしまいますので、ご注意あれ。(再度アップデートを行えば戻ります)


rule

色々と変わっておりますが、さて。

まあ、慣れればそれで良いかと言えばそうでもなく、こうしたタイプのファーストパーソンメーカーと上手く付き合っていく為には、ググって上手く行ったらそれで良しとしない事が大切かと思います。
例えば今回、ビルド設定はSchemeという管理方式に変貌しましたが、旧方式に捕らわれてしまい新方式はググって済ませるだけだというスタンスでありますと、理解度が前進出来ないだけに留まらず、新方式に慣れる前に取り残され失速する可能性も出てきます。
Schemeは文字通り、理論体系の枠組み単位でビルド設定を分ける考え方ですが、こうした方針や考え方も、一度上手に載っかってさえしまえば、従来の様にターゲットを選びまたビルド設定を選びという手法が逆に煩わしく感じる事が出来ると思います。これは、考え方の進化です。

Auto provisioning ですとか、OrganizorからのValidateやSubmitですとか、Appleのツールは、その速度や急加速感にしばしば振り回される事はありますが、基本的には毎回毎回進化している事に間違いは在りませんし、柔軟に吸収していく事が出来れば大きな武器になるでしょう。

とは言え、実際大変なんですけれどね……。

これからも、楽しんで参りましょう。TeamDyquemでした。


関連記事
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ

Theme:プログラミング
Genre:コンピュータ

comments(0)|trackback(0)|iOSプログラミング|2011-11-22_13:22|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。