Google+

PASTEL ORBIT ゲームプログラマが語る / (旧Team Dyquem!)

本業はPS4やPS3等のゲームプログラマ。もう一つの本業である文筆と、ちょっと経済、SFドはまり体質を語る。Team Dyquemとか言ってるけれどもアプリは一人開発

パステル オービット
.
new

TeamDyquem

Dyquem

検索フォーム

Twitter

全記事表示リンク

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
989位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
162位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Mail

アプリに関するご意見等は、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
直接のご連絡は、team.dyquem[at]gmail.com にてお受け致します。

Your address:
Message:

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」
2011-12-16 13:20



 まるでヨドバシカメラWiFiスポットに何百人と集まったドラクエすれ違い通信合戦であるかの如く、年の瀬を彩る夜宴誘惑の嵐が空間を駆け巡る昨今、天駆けるワルキューレな女戦士達も銀河鉄道999号に無賃乗車し裸足で逃げ出しかねない多忙な時期と成り果てている方も多い事でありましょう。

 はい。それはわたくしの事でもある様です。本業が良い感じに終盤を迎えておりますもので、なかなかに小忙しい日々が続きますが、本惑星滅亡までもあまり時間がありませんからね。楽しんで過ごしていきたいもので御座います。

今日も今日とて人生がタラバガニなTeamDyquemで御座います。
みなさまこんにちは。

 先日はですね、数年前に超多忙を極めた某プロジェクトメンバーによる久しぶりの夜宴で御座いました。3年前のクリスマスイブ当日夜中2時、徹夜作業中のメンバー男6人がぶち切れて呑みに行った居酒屋へ再び集う、題して「エースワン眠らせナイト再び」。大変にカオスな宴で御座いました。
 ふと立ち寄った居酒屋にて、妙に業界的な話が聞こえてくる事が御座いましたら、それはもしかしたらゲーム制作者達かもしれません。彼等が紡ぎ出す水面の静かな囁きに、耳を傾けてみるのもまた一興かもしれませんよイヤうっかり聞き耳を立てようものなら毒舌乱発で手元のウズラの卵も孵化するかもしれませんお気を付けて。


久しぶりのエントリーなもので、冒頭走り出し部分が暴走の憂き目にあってしまい、予定していたスーパー後輩 「Come-Come Cat はにわ」君の紹介が割愛されるというまさかの展開になりましたw 彼の紹介はまた次回にでも改めて。

Come-Come Cat

テレビでも紹介された彼の大ヒット作品「能力+支払い技術検定」はコチラ!


rule

さて今回は、久しぶりの「ゲーム制作初心者さん向け系」で御座います。
これらはシリーズエントリーとなっておりますので、興味のある方は、以下につきましても併せてご覧頂けましたら幸いです。

「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」


rule

 先日リリースさせて頂きました、「ネコりす マカロン」。
前作「ネコりす」に引き続き、沢山の御愛好を頂いております。本当に有り難う御座います。嬉しいです。

 さて、本作「ネコりす マカロン」におきましては、所謂クォータービューという手法を用いた作品と相成りました。斜めに見下ろした視点より描く手法で、ファイナルファンタジー・タクティクス等でもお馴染みでありましょう。

 ゲームやエンタメ系アプリにおきましては、2Dや3D等色々な種類の表現方法がありますが、今回は、それらがどういった図法で描かれているかという点に焦点を充ててみましょう。

 図法に関して言えば、例えばその作品が2D表示物で構成されているか、若しくは3D空間を用いた表現であるかという点は、図法そのものにはあまり関係在りません。
これらは総じてどういった投影方法を用いるかという点に絞る事が出来、その結果が図法であるのです。所謂、プロジェクション方式の採択ですね。

 上記2D表示物で構成された例えば拙作「ネコりす」の様なゲームにおきましては、単に2Dゲームと言えばそれまでなのですが、投影方法という観点からみればこれは「平行投影」という方式に当てはまります。

 また、3D空間を主人公が走り後ろからカメラが追いかける等、なんでも構いませんが、こうした所謂一般的な3Dゲームであるならば、通常、「透視投影」という方式が用いられています。

 さて、これを踏まえた上で、クォータービューとは何でしょう。

 感覚的には、上記「平行投影」と「透視投影」の中間的な形式であるかの様な印象を持つかもしれません。なるほど、それもその筈。「距離が遠くても縮小されない」という平行投影の持つ特徴と、「物体の三面を同時に描ける」という「透視投影」の特徴を併せ持っておりますので、その様に感じるのでありましょう。

 しかし、クォータービューとして表現されるこの特徴的な投影方法にも勿論名前がついており、これらは一般に「等角投影」と言われています。
ファイナルファンタジー・タクティクスや「ネコりす マカロン」が採用した手法は、ゲームにおける等角投影の中では最も一般的に用いられているであろう、「二等角投影」という手法です。3つの直交座標軸の内2つの内角が等しい故に、二等角となるわけですね。

以下の様に、斜辺の角度が各軸二対一となっているという特徴を持っています。
こうして図にしてみると、ぐッとファイナルファンタジー・タクティクスっぽくなりますね。なりませんね。


□□□□□□■■□□□□□□
□□□□■■□□■■□□□□
□□■■□□□□□□■■□□
■■□□□□□□□□□□■■
□□■■□□□□□□■■□□
□□□□■■□□■■□□□□
□□□□□□■■□□□□□□



この事を前提とした上で、Photoshop等による作図を行い、実機にて描画を行うというわけですね。
クォータービューにおける実機描画につきましては、その優先順位や高さが変化する部分の陰影処理等、考慮しなければならない点が沢山あるわけですが、それはまた別のお話。

尚、超有名MMORPGである「ウルティマ・オンライン」。
このゲームにおけるクォータービューは少し特殊な感じがする事でしょう。上記の「二等角投影」ではない事は明かでありますが、これは「不等角投影」という方式で、三つの直交座標軸の内角が全て異っています。

こうなると制御の難易度もグンと増しますが、より不思議な体験を得られるわけですね。

透視投影による完全3Dゲームが多い中、敢えてクォータービューに挑戦してみるのも又一興かと思います。

それでは皆様。良い週末を。
TeamDyquemでした。



関連記事
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ

Theme:プログラミング
Genre:コンピュータ

comments(0)|trackback(0)|ゲーム制作初心者の方へ|2011-12-16_13:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。