Google+

PASTEL ORBIT ゲームプログラマが語る / (旧Team Dyquem!)

本業はPS4やPS3等のゲームプログラマ。もう一つの本業である文筆と、ちょっと経済、SFドはまり体質を語る。Team Dyquemとか言ってるけれどもアプリは一人開発

パステル オービット
.
new

TeamDyquem

Dyquem

検索フォーム

Twitter

全記事表示リンク

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
162位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Mail

アプリに関するご意見等は、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
直接のご連絡は、team.dyquem[at]gmail.com にてお受け致します。

Your address:
Message:

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ゲームプログラマが読み解く。誰も語ってはくれない、Apple時価総額と任天堂赤字決算の真実
2012-04-30 23:08



常連読者の皆様、いつもご訪問有り難うございます。
TeamDyquemです。こんにちは。

この件に関しましては、筆者、と言いますか僕の立場上、別媒体におきましても書かせて頂いたのですが、ネタがネタでありますもので、一応僕のメインコンテンツである本ブログにおきましてもライトバックさせて頂く事と致しました。関係各位、ネタ転載許可ありがとうございました。次回の呑み代全額を僕が負担するという条件、舌打ちしながら了承致しましたw

一応、ちょびっとは経済を志しているゲームプログラマとして、このネタに触れないわけにはまいりません。

例によりまして、本稿もまたガジェット通信さん寄稿向け記事にも成り得るのですけれど、そうした形を採りますとどうしても時間がかかります故、まずはホームグランドにて、ネタ持ってきながらの走り書きとさせて頂くことと致しました。後に、清書して寄せるやもしれませんけれど、まあ、経済ネタは鮮度の足が速いので、なんとも言えませんごめんなさい。

まずは、この数日に経済界で起きた"純然たる"と言いますか"厳然たる"、幾つかの事実から見つめて参りましょう。

去る26日にはスタンダード・アンド・プアーズ、通称S&P、いわゆる大手格付け会社ですがこちらによるスペイン長期信用格付けがなんと2段階の引き下げ発表。"A"から"BBB+"である上に、彼等はこれを「ネガティブである」と明確に表現しましたね。平たく言えば「今は投資する価値が無い」と、世界的に公式断言したようなものですから、これはもう大変な事態です。ユーロ安ドル安を間接的な材料に、ますますの円高傾向を招きかねません。この事に関連して少し、後に任天堂関連でも触れますが、ともあれ僕個人の偏見としては、ドル円は95円周辺に安定収束ラインがある様に思えてならないのですが、どうなのでしょうかね。

更に、恒例の日米大手決算発表時期でもあったわけであり、中でも、世界中の財界関係者ら視線の先には勿論アップル社と、そして、我々ゲーム業界の人間が注目すべき任天堂の発表がありました。先週、この2社が彩った大きな動向は、まさに歴史的な瞬間となりましたね。

アップル社は、世界中で目を光らせていた多くのアナリスト達の予想を大きく裏切り、いや、その予想を遙かに超えて、まさかの純利益2倍からの時価総額50兆円達成。純粋かつ純然たる世界ナンバーワン企業です。もはや、ちょっとした先進国の年間国家予算にすら匹敵しますからね。ちなみに、日本最大時価総額企業は10兆円のトヨタです。

一方、任天堂が打ち出した決算はと言いますと、これはある程度の予想を立てていたアナリストも居たようでありますし、そもそも、どこのパワーブレィックファーストを勝ち抜いてきた猛者がその情報を得る為に何人のライバルをワシントンで葬ってきたのかは知る由もありませんが、それはともあれ、なんと任天堂、400億円前後の赤字決算と相成りました。これは1962年、ちょうど50年前に同社が上場して以来、初めての出来事です。

さあ大変。経済動向報道などを見るに、通り一遍の任天堂神話崩壊トークが見事に散見されています。そりゃあ、本職でなければその業界の中身までを、十分な透過度をもって見通す事など叶いやしないかと存じますが、それにしたところで"世界の任天堂"に関する数値でありますからね。例えゲーム業界に不透明であろうとも、25歳でニューヨークに渡り、楽々と"億"を稼ぎ出すエリートアナリスト達にはせめて、もう少し正確な分析をお願いしたいところでありましょう。
目先の株安やPER変動からもたらされる阿鼻叫喚に惑わされる事もなく、この事実を冷静に眺めてみる努力をしてみたいと思います。(ちなみに僕個人、今は、ゲーム業界株には一切手を出しておりません。なにやら、昔から呪いのように相性が悪いのですorz)
だいたい、現金部分でも4000億円超がジャブジャブしており、資本比率9割近い"バケモノ的"財務体質である上にPBRも1.3だかある企業に、円高ダメージなんぞはたかが知れているのです。

そんな事よりも。
ゲーム業界人として日々を営む自分ではありますが、その僕が、個人的に最も呆れかえってしまった分析の一つに3DS失速論が挙げられましょう。これは、本稿を執る採択をしたきっかけでもありました。世界の経済学者やアナリスト達は、たしかにゲームオタクでは無いのでしょうし、もちろんゲームプログラマでも無いでしょう。そんな彼等の目には、最新の事業である3DS展開がつまずいたのだと分析せざるを得ないのやもしれませんが、どあほう、そりゃ「近所の魚屋がカツオ仕入れすぎてつぶれましたぜアニキ。旬の季節だからって油断は禁物(はーと」このように、したり顔しているのとなんら変わりなどありはしないのです。

「3DS要因での赤字」。まあ、なにせ、これは任天堂岩田社長ご本人が言い放った言葉に連動している感がありますが、彼が公式に呈した言葉はあくまでも「誤算の主因」。この表現であった事を忘れてはなりません。業務の主軸であろう3DSでありますが、値引き幅が尋常ではないこの機械は、一台売れる毎に赤字が膨らむという逆ざやハードウェアなのです。"1万円引き"という伝家の宝刀は、本来ならば誰にも抜け無い必殺の剣。富士山が抱く膨大なマグマの如し巨大な体力をもつ任天堂であればこそ繰り出すことの出来たこの必殺技を、彼らが発動させてからこれまで、いったい、何営業月が経過している事でありましょう。
売れた分だけ赤字になっているのです。これが、彼等の「赤字の主要因」。つまり「誤算の主因」です
「原因」ではありません。

この違い、判りますか?

任天堂が今、上場以来初めての赤字、それも400億円規模の分厚い赤い帳簿を抱え、心ない株主や投資家に石を投げられながら、今も尚、変わらぬ笑顔でいられる意味は、「農耕と種蒔きの時期」この達成を視界に捕らえる事が具体的な現実となってきたからに他ならないからでありましょう。

ゲームで稼ぐ為には、そのゲーム機が山ほど売れているという土壌を育て、その上で「ゲーム」という作物を育てる以外に道はありません。任天堂は、畑も作物も売るメーカーですが、その畑では他の農家も種子を育てます
自分が血みどろになってでも、まずは畑を育てなければならない、ハードウェアメーカーの常套手段でありますが、ここまでの痛みを伴う焼き畑農業に耐えられるゲームメーカーなどそうはありません。

ワタクシ、しがないイチゲームプログラマでありますが、任天堂のこの英断に感動すら覚えながら、その畑の上で有り難く作物を育てたい気持ちで一杯であります。
ゲーム業界というものは、"遊び"を創り出し、それを買って頂くお仕事です。理屈じゃあありませんよね。"現役の"「中の人間」として強く言いたいことでありますが、目先の株価や、経済動向になど、翻弄されてたまるものですか!いくら年収1億のアナリストだからといって、スーパーマリオもクリア出来ないような方にゲーム業界を語って欲しくはないのダ!w

ですよね。同業者みなさん。



あと、もいっこ。
ゲハで叩かれるのは本意で無いので言っておきますが、僕は、任天堂もソニーもMSも大好きですよ^^
むしろ、任天堂ゲームがちょっと得意では無いくらいで(///)


関連記事
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ

Theme:■■■ニュース!(ゲーム&業界)■■■
Genre:ゲーム

comments(0)|trackback(0)|業界ネタ|2012-04-30_23:08|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。