Google+

PASTEL ORBIT ゲームプログラマが語る / (旧Team Dyquem!)

本業はPS4やPS3等のゲームプログラマ。もう一つの本業である文筆と、ちょっと経済、SFドはまり体質を語る。Team Dyquemとか言ってるけれどもアプリは一人開発

パステル オービット
.
new

TeamDyquem

Dyquem

検索フォーム

Twitter

全記事表示リンク

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
928位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
155位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

Mail

アプリに関するご意見等は、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
直接のご連絡は、team.dyquem[at]gmail.com にてお受け致します。

Your address:
Message:

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ゲームプログラマが語る。スポーツの事。
2018-06-25 00:53

朝9時発の通勤快速軌道エレベータにて高度2000km低周回軌道上のターミナルへ向かい、
高々度2万km環状線旧式イオンエンジン巡回各駅バス「やまのて」に乗り換え、
月面第8都市である新池袋へ。
0.7G制御下であるというのに、もう腰が痛い。
こりゃあ、次に地球へ下りたら背骨が折れるかな。あそこは重力井戸だわ。

月面市民の価値観はホントにうすら寒い。
数10世紀も前の遺物マスドライバーなんてものを、
観光用とはいえ未だに残しておくこの殺風景さがKY過ぎる。
今やテラフォーミングの開発最前線はタイタンにまで到達している事だし、さっさと移住したいわ。


まあ、妄想はともあれ。
本当に病気です。どうしよう。
まあしょっちゅう見るんですけれどね。。人類絶滅編も多数取りそろえて御座います。

twitterで落書きしたら、共感頂いたのでエントリー化してみました。

プログラマとスポーツの話。
並びに、ロードの話。


bc.jpg

ロードの話。

中学生のときは三年間みっちり(いやいやながら)ロードやっていたからか、
レッグプレスはジムにある器具の中で最重の300kg100回が割といける。きついっちゃきついけど割といけた。
トレーナーに驚かれた。バランスの悪い身体だ……

ロード。
所謂、弱虫ペダルのあれ。漫画読んだ事があるけど、とても忠実。
作者の方はガチでロードやっているんだろうなと判る。
今は弱ペダのおかげで相当認知高くなったけれど、当時は誰も知らないスポーツで、
「どうして自転車乗るのにヘルメット被るのw」とか馬鹿にされてた。
下り坂全力スプリントとかすると時速100kmくらい余裕で出るので必須だった。
ツール・ド・フランスという大会はそれなりに有名なはずだったけれど、知っている友達はいなかった。

僕はクライマー(急な坂を登るのが得意な人)だったけれど、ホントしんどいし嫌だった。
毎日の朝練、雨降って中止の日は本当に嬉しくて涙出てた。

母子家庭で貧乏だったので、知人のつてで道路工事のバイトして、(厳密にはお手伝い+お駄賃。勿論合法)
所属していたチーム(自転車屋)からスチールフレームのクソ重たい中古ロードを1万円で譲って貰った。
クッソ重い。ギシギシ言う。タイヤも太い。ブレーキも効きづらい。もはやロードじゃない。
それでクライミング一年練習した。大切にした。これで大会にも出てた。

ちな、当時の体型、身長いまと変わらず体重42kg。体脂肪率3%。
足の筋肉(+肩)だけムッキムキというモンスター体型だった。
ロードは、本気でやると足と肩が筋肉肥大する。
肩は意外に思われるかもしれないけど、ペダルに足を固定して、踏むだけではなくて引っ張りあげる力も必要。クライマーは特に。
その時に、肩へ大きな負荷がかかる。
当時、足は元より肩もムッキムキだったのに肩の筋肉何処いった?
足は今でもムキムキ。短足。
呪う

車体の重さに限界を感じ、道路工事のバイトで10万貯めてアルミフレーム、アルミハンドル、アルミホイルのチューブラ細タイヤのロードを新車で買った。
(クラブのマネージャーでもあった自転車屋のオーナーが、まけにまけ、原価で売ってくれた)
嬉しくて嬉しくて涙でた。
かっる!!!軽い軽い!!!!悟空じゃ無いけど車体が綿毛の様だった。
体重が軽かったので、クライムに向いていた。
クライマーとして本格的に開花した。つかぶっちゃけ中学生部門では、全国大会でもわりと無敵だった(クライムだけ)

一方で、スプリントは遅かった。
あれは、ある程度身体に質量が無いと速度を維持できない。

全国のレース大会参加しまくってた。伊豆修善寺のコースはマジアップダウン凄くて、
勾配12%だかの「心臓破りの坂」が地獄。マジで壁に見える。
時速2kmとかしか出ない。つか走った方が速い。
力不足の人だと、失速して逆走してた。
僕はクライマーだったので何とか登れたれど、一刻も早く辞めたかった

千葉ニュータウンのレースでは、寝坊して遅刻してきて3分遅れでスタートした速くて有名な別学校の中学生が、
ごぼう抜きぶっちぎりで優勝した。神様なんて居ないんだと思った。

最後のレースは富士五湖の一つ、西湖二週。中学生部門200人中9位。
もういいだろ辞めるわって辞めた。本当にしんどい三年間だった。
でも、ちょっと懐かしい。

ロードでいやいや鍛えていた上に体重が軽いかったので、かけっこは異様に速かった。足を使うスポーツは何でも、人よりはちょっとだけ上手に出来た。
50m6秒台は余裕。調子よいと前半も狙えた。奇跡の記録は6.4秒くらいだった。(陸上部に誘われてて、計ってくれた)
ので、中学の運動会では必ずリレーのアンカーを任された。
が、三年生最後のリレーは片思いしている女の子を意識し過ぎてコーナーで派手にすっ転んだ。
呪う

マラソン大会は3位だったけれど、その日はその子が休みだった。
呪う

ちな、ロードは民間の自転車屋がやっているクラブに参加していて、学校の部活はサッカーをやっていた。
ロードのおかげでマラソンとかダッシュとかかけっこは速かかったし、スタミナにも自信があったので、
右ウィング(キャプツバ用語w)のスプリンター形オフェンスだったけれど、パスの精度が悪すぎて一軍クビになった。
呪う

でも。学生の時、スポーツ一生懸命やっていてよかった。
効能はこの歳になるまで永続しているし、当時は辛いことが多いけれど、結果としてはメリットしかない。

スポーツ万歳。
でも、部分的に呪う
関連記事
rule

シリーズ記事まとめ

Aニュース、ガジェット通信 寄稿記事

『連載.jp』寄稿「ゲームプログラマが語る「プロ棋士に勝ったAIは、タクシー基本無料化をもたらす?」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ”買わない理由”がもたらす充足感と、開発者達の心理」」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る アップデート版に潜む開発者モラルハザード」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る ソフトやアプリと携帯ゲーム課金における経済行動学」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る。新しいゲーム機が定期的に生まれる理由」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 楽しさの仕組み ゲームメカニクス」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 3Dテレビとゲームの微妙な関係 その打開策」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「ゲームプログラマが語る 無料アプリのビジネスモデルと舞台裏」
『Aニュース/ガジェット通信』寄稿「新発表ラッシュに見るクラウド大航海時代の幕開け」

■ゲーム制作初心者さん向け系

ゲームプログラマが語る。なんちゃってリードプログラマにはなるな!ゲーム造りで放棄してはいけない大切な事
ゲームプログラマが語る。今さら聞けないフレームレートに纏わる話。秒間60?16ミリ?
ゲームプログラマが語る。「浮動小数点」と商業レベルで上手に付き合う方法
「ゲームプログラマが語る。ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「クォータービュー入門」」
「ゲームプログラマが語る。「正しい乱数」が彩る確率世界とエンターテイメント」
「iPhoneアプリ、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「線分と円の交差」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタ「2Dベクトル」」
「iPhoneアプリ作者より、ゲーム制作初心者の方へ小ネタを一つ」

「プロのゲームプログラマとして、ゲーム製作に関する書評を」シリーズ

ゲームプログラマが語る書評:「MMORPGゲームサーバープログラミング」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んでみた
ゲームプログラマが語る書評:「ゲームエンジン・アーキテクチャ」を読んでみた

■個人でも出来る、マルチプラットフォーム開発関連

ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その4
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その3
iPhoneアプリ作者が語る。マルチプラットフォーム化その2・アトミック型定義のススメ
ゲームプログラマが語る。iOSゲームをWinマルチプラットフォーム開発・その1

■リリースしました系

PASTEL-ORBIT/TeamDyquemアプリ第19弾。ローグライク決定版「隣人は魔王」をリリースしました。
TeamDyquemアプリ第18段。ご当地バトルRTS「埼玉クエスト」をリリースしました。近隣の県を滅ぼそう(*-_-*) 埼玉以外でも遊べます #47app
アプリ新作「ネコりす マカロン」をリリースしました
埼玉県ご当地アプリ、「タッチ the さいたま」をリリースしました #47app
アプリ新作「ひよこガーデン」をリリースしました
TeamDyquem新作。結構真面目なアクションパズル「ネコりす」リリース
iPhoneアプリ作者が、iアプリ「泡リス女子部 for iアプリ」をリリースしました
自作iPhoneアプリ改良版、「ネコがゴミのようだネ:アーケード」をリリースしました
iPhoneアプリ作者が、「まりも育成」for iモードをリリースしました
iPhoneアプリ新作 「ナタ・デ・ネコ」 をリリースしました
秋刀魚は関係ないけれど、新作「i-Wishbone」リリース
アプリ新作「ネコがゴミのようだ」。プロモ動画をアップしてみた
「泡リス 女子部」、販売開始
AppBankにまりも紹介記事が!

ゲームプログラマとして参加。ご当地47都道府県アプリプロジェクト #47app

□ビジネス系

ゲームプログラマが語るドコモiPhoneと、インフラから合法的に大金を抜くスキーム
ゲームプログラマが語る。秀丸エディタのビジネスモデル

■SFネタ系

ゲームプログラマがSFを語る。意識はどこからやってきて、死んで、そして何処へ行く?
ゲームプログラマが語る。気の遠くなるスキもない程の、宇宙の話
iPhoneアプリ作者が語る。流れ星に馳せる真実
iPhoneアプリ作者が警笛。どこでもドアの使い過ぎには注意
iPhoneアプリ作者が語るSETI理論。異星人さんは何処!?


人気ブログランキングへ
comments(0)|trackback(0)|その他|2018-06-25_00:53|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。